静岡おでんのうまい店

静岡名物★うまい店

B級グルメ 静岡おでんのおいしい店・名店

  • 静岡おでんのうまい店
  • 静岡おでんがおいしい店
  • 静岡おでんがウマい店
  • B級グルメ 静岡おでんの名店
静岡おでんのうまい店

おがわ

ichioshi

おがわ

浅間通りで60年も前から営業し続けている、テレビや雑誌に引っ張りだこの駄菓子屋風の名物おでん店。2008年に開催された「静岡おでんフェスタ」にて準優勝した伝統の味は、今も変わらぬ魅力でファンも多い!

静岡市葵区馬場町38(地図)

054-252-2548

昭和ホルモン ブタチカ

リーズナブル

昭和ホルモン ブタチカ

店の雰囲気も普通の居酒屋で、店名も「静岡おでん」とはかけ離れ、出てくるおでんもまたアレンジされた「静岡おでん」だったが、これが人気となり、今では暖簾も「静岡おでん」を掲げるお店に!

静岡市葵区紺屋町3-5(地図)

054-271-8741

三久

お手軽

三久

帰りの新幹線まであまり時間が無いが、美味しい「静岡おでん」を食べずには帰れない・・・という時はココ!ギリギリまで、おでんだけでなく駿河湾の海の幸も満喫できるよ!

静岡市葵区黒金町4(地図)

054-283-7502

三河屋

イチオシ

三河屋

青葉横丁にある老舗のお店で、「静岡おでん」がブレークするずっとずっと前の昭和23年創業!屋台仕込みの変わらぬ伝統の味が魅力で、おでん以外のフライや串物も美味しいが、ここの黒はんぺんには涙が出る!

静岡市葵区常磐町1-8-7(地図)

054-253-3836

ききょう

ききょう

青葉横丁にある「静岡おでん」初心者も、女性1人でも入りやすい屋台風の店。ダシの旨さには定評があり、とろろを焼いた名物の「ききょう焼き」も人気。この店のファンは多く、席とりが大変!

静岡市葵区常磐町1-8-7(地図)

054-255-3454

みなみ

みなみ

青葉横丁にある老舗のおでん屋さんながら、いわゆる「静岡おでん」とは一線を画した、マグロのアラが効いた出汁がウリの、出汁に徹底的にこだわったおでん屋さん。

静岡市葵区常磐町2-3-6(地図)

054-254-0845

こばやし

こばやし

仕事帰りに「静岡おでん」は食べたいが、おでん横町の店の雰囲気はちょっと・・・という方に人気の、飾り気のないお店。「静岡おでん」の味には定評あり!

静岡市葵区紺屋町5-1(地図)

054-252-4932

大やきいも

おすすめ

大やきいも

店名通りに「焼き芋」がバカウマな有名店だが、ここの「静岡おでん」も大人気に!子供連れで昼食におでんを食べにくる家族連れも多く、地元出身のピエール瀧も絶賛するお店!余談だが「かき氷」もウマい!

静岡市葵区東草深町5-12(地図)

054-245-8862

おおはら

おおはら

「静岡おでん」とラーメンが美味しいことで知られる、地元の人々に愛される老舗。大家族で食べているようなアットホームな雰囲気も楽しく、秘伝のタレの「静岡おでん」も間違いがない!

静岡市葵区千代田5-9-23(地図)

054-247-2083

海ぼうず 本店

鉄板・安心

海ぼうず 本店

2008年に開催された「静岡おでんフェスタ」のおでんバトルで見事優勝し、B-1グランプリにも出場!屋台の雰囲気ではなく、純粋に「静岡おでん」そのものを味わいたい方におすすめ!

静岡市駿河区南町6-11(地図)

054-284-8282

おにぎりのまるしま

おすすめ

おにぎりのまるしま

静岡駅南口近くで、早朝6:30より営業している、昭和38年創業の老舗。朝めし代わりに飛び込む学生やサラリーマンも多く、テイクアウトだけでなく、店内で会話を楽しみながら、食べ応えのあるおにぎりと美味しい「静岡おでん」が頂ける。

静岡市駿河区南町7-15(地図)

054-281-4900

ゆるり屋二光

ゆるり屋二光

屋台系のお店では入りきれない大勢での宴会や飲み会でも、やっぱり美味しい「静岡おでん」が食べたい・・・という時に重宝するお店。

静岡市駿河区南町8-8(地図)

054-285-1234

しなのや

リーズナブル

しなのや

普段はお店が営業していることすら気づかない雰囲気ながら、お昼時になると店外まで行列が延びる、知る人ぞ知る売り切れごめんのお店。揚げたてのフライやおむすびもおすすめだ!

静岡市駿河区小黒3-7-13(地図)

054-282-3859

ばん

おすすめ

ばん

屋台上がりの味がベースのおでん屋が多い中、一般家庭の味が人気を呼び、今や人気店に!すべてが自家製というその味は、おでん横町とは対極に位置する味で、もうひとつの「静岡おでん」の顔に!

静岡市駿河区丸子2-3-2(地図)

054-259-0852

静岡おでん

静岡のB級グルメ界を、富士宮やきそばとともに二大看板となって牽引してきたのが「静岡おでん」だ。継ぎ足し継ぎ足しで毎日大事に煮込まれきた真黒な出汁に、初めて見る人はみなギョッと驚くが、この出汁にこそ旨味が凝縮されており、「静岡おでん」の味の決め手となっている。そして見た目とは裏腹に、あっさりとしたその味にまた驚き、さらに静岡では当たり前の「黒はんぺん」に、またまた驚くこととなる。この「黒はんぺん」と「だし粉」が「静岡おでん」の特徴でもある。

古き良き昭和の時代を彷彿させる「青葉横町」や「青葉おでん街」には、連日出張サラリーマンがひっきりなしに訪れ大賑わいとなるが、経費削減で泊まり出張が許されない時代、静岡駅では、ここで引っかけ慌てて最終の新幹線に飛び乗る出張サラリーマンの姿が絶えない。

このページの先頭へ