つけナポリタンのうまい店

静岡名物★うまい店

富士のご当地B級グルメのおいしい店・名店

  • つけナポリタンのうまい店
  • つけナポリタンがおいしい店
  • 富士のB級グルメ つけナポリタンの名店
  • 富士のご当地グルメ つけナポリタン
つけナポリタンのうまい店

喫茶アドニス

イチオシ

喫茶アドニス

まずはココ!元祖「つけナポリタン」であり、この店を食べずして「つけナポリタン」は語れないという、基本中の基本、王道の「つけナポリタン」。最初にこの店の味を知ってから食べ歩きに出かけたい!

富士市吉原2-3-16(地図)

0545-52-0557

トラトリア キクチ

おすすめ

トラトリア キクチ

アドニスのすぐそばで、具だくさんの特製トマトスープを使用したダブルスープと、お茶っ葉の入った麺が特徴の正統派の「つけナポリタン」。ただ他のパスタが美味しいことが、注文するうえで悩ましい!

富士市吉原2-3-24(地図)

0545-52-6212

クーペ

クーペ

ジャズが流れる大人の雰囲気の店内で、カクテルを片手に楽しいひとときを過ごせる市内最古を謳うバーにて、異色のお酒にあうスパイシーな「つけナポリタン」が味わえる!これもありか・・・。

富士市吉原2-8-12(地図)

0545-52-0570

喰物問屋

喰物問屋

大・中・小と量が選べるのがココのウリ!半熟卵入りのピリ辛ながらオーソドックスなスープに、これまたオーソドックスなパスタという、吉原商店街界隈の店らしい正統派の「つけナポリタン」。

富士市吉原2-2-1(地図)

0545-51-2020

雪月花

雪月花

昭和の匂いが漂いながらも、ジャズが流れオシャレな雰囲気の居酒屋で、店の雰囲気にあったイタリアン風ではないケチャップ入りの子供ウケするスープによる「つけナポリタン」が味わえる。

富士市吉原2-11-30(地図)

0545-53-7112

居酒屋とまと

居酒屋とまと

とまとの店名どおりに、フレッシュトマト入りのミネストローネと鶏ガラのダブルスープと、居酒屋らしい焼き鳥のつくねがのったパスタが自慢の、意外にも正統派の「つけナポリタン」が味わえる。

富士市吉原4-5-15(地図)

0545-53-0186

仏伊田舎食堂グーテ

おすすめ

仏伊田舎食堂グーテ

店名通りの、気さくで敷居の低いイタリアン&フレンチの食堂といった感じ。店に入る前と出される料理とのギャップが良い。ランチでもディナーでもカウンター飲みもいけるレストランバーで、使い勝手もよし!

富士市依田原新田103-6(地図)

0545-32-7717

Hinata 陽

Hinata 陽

ラ・ホール富士の2階にあるお店。美味しいと評判のHinata特製のメンチカツと、ニンニクが効いたやみつきになる味が特徴の、ボリューム感とともにグッとくる感じの「つけナポリタン」。食べ比べによい感じ!

富士市中央町2-7-11(地図)

0545-53-7040

御幸屋

お手軽

御幸屋

焼きそばやたこ焼き・お好み焼きなどを提供する鉄板焼き屋がつくる、テイクアウトで楽しめる「つけナポリタン」。対面式で会話をしながら、目の前で調理されていくのが眺められるのも、この店の楽しみ!

富士市中央町1-5-11(地図)

0545-53-3344

レ・バケット

レ・バケット

静岡県産の食材を積極的に活用し、県の食文化の振興に貢献している料理人である「ふじのくに食の都づくり仕事人」に選ばれたフレンチシェフが手掛ける「つけナポリタン」。おすすめは「焼きつけナポ」。

富士市御幸町5-10(地図)

0545-51-4651

あーとふれんど とん忠

あーとふれんど とん忠

絵画好きのご主人が営むこの店の「つけナポリタン」は、中華麺と自家製ラーメンスープを使用しているのが特徴で、ラーメン屋らしい仕上がりに!王道のつけナポとの違いがオモシロくもある。

富士市浅間本町3-31(地図)

0545-51-1376

太陽のカフェ

こだわり

太陽のカフェ

富士の食材に拘った、太陽の恵みいっぱいのナチュラルでヘルシーなメニューが自慢のカフェ。フレッシュフルーツパフェバーがオモシロい!ここの「つけナポリタン」が、富士の麓グルメコンテストで金賞に!

富士市瓜島町105-1(地図)

0545-51-5177

イルポンテ

おすすめ

イルポンテ

南欧のカフェといった感じで、ランチが人気の店!季節によって変わる、イタリアン食材入りの「つけナポリタン」が登場する。おすすめは冬季のフォンデュスタイルの「つけナポリターノ デルポンテ」!

富士市蓼原956(地図)

0545-66-0735

Campana カンパーナ

Campana カンパーナ

アパホテル内にあるイタリアンレストランで、アンチョビをふんだんに使ったトマトソースに、地元のマッシュルームや半熟卵が入ったスープと、バジル風味のパスタによる「つけナポリタン」が味わえる。

富士市日乃出町38(地図)

0545-53-1291

まる鮮食堂

お手軽

まるせん食堂

東名の富士川SAに隣接した、富士山の眺望が素晴らしい「富士川楽座」にある食堂で、マリナラソースと鶏ガラによるダブルスープに、桜エビ入りの麺という正統派スタイルの「つけナポリタン」が味わえる。

富士市岩淵1488-1(地図)

0545-81-5555

クロンボ 富士店

クロンボ 富士店

特製のトマトソースをベースに、帆立とあさりが入り、鶏ガラを加えたダブルスープが自慢の「つけナポリタン」。食後には、クロンボ名物のバラエティー豊かなパフェも食べてみよう!

富士市本市場町1051(地図)

0545-61-6593

カフェ セリ

カフェ セリ

新富士駅近くにある、オシャレな外観をみせるカフェ。厳選した豆とネルドリップ式による珈琲が、ゆったりとした時間をもたらす。ここにチーズとバジルが独特の風味をもたらす「つけナポリタン」がある。

富士市川成島643-1(地図)

0545-60-0063

つけナポリタン

富士市のB級グルメとして、テレビや雑誌で話題となり、今や全国的に知られるようになったのが、この「富士つけナポリタン」。テレビ東京の「チャンピオンズ」の、つけ麺の達人こと「めん徳二代目つじ田」の辻田雄大と、「吉原祇園祭」で知られる吉原商店街とのコラボ企画にて誕生したのが、このご当地グルメだ。

トマトスープをベースとしたダブルスープであることと、つけ麺スタイルで提供すること以外はお店の自由ということで、かなりのバリエーションがある。必ず訪れなければいけないのが、桜えびをトッピングした元祖「つけナポリタン」が味わえる「喫茶アドニス」。あとは「富士つけナポリタンマップ」を片手に、見た目や味の違いを楽しみながら食べ歩いてみよう!ただし、つけナポの飛び跳ねで、服を汚さぬように!

このページの先頭へ