11月の花カレンダー

駿河湾観光連盟

静岡・伊豆の11月の花暦・花カレンダー

  • 静岡の11月の花カレンダー
  • 伊豆の11月の花カレンダー

11月 花カレンダー

中部エリア

バラ:中島浄化センター

10/中 ~ 11/上

静岡市:中島浄化センター

コスモス:リバウェル井川

10/上 ~ 11/上

★★

静岡市:リバウェル井川

紅葉:井川

10/下 ~ 11/中

★★

静岡市:井川駅・井川湖 周辺

紅葉:梅ヶ島

10/下 ~ 11/下

★★★

静岡市:赤水の滝湯滝 周辺

コスモス:殿

10 /上 ~ 11/上

★★

藤枝市:殿コスモス畑

コスモス:東益津

10/上 ~ 11/上

★★

藤枝市:東益津の休耕田

バラ:ばらの丘公園

10/上 ~ 11/下

★★★

島田市:ばらの丘公園

ドウダンツツジ:どうだん原

11/上 ~ 11/下

★★

島田市:どうだん原

紅葉:寸又峡

11/上 ~ 11/下

★★★

川根本町:夢の吊橋 周辺

紅葉:アプトいちしろ駅

11/上 ~ 11/下

★★

川根本町:アプトいちしろ駅 周辺

紅葉:接岨峡

11/上 ~ 11/下

★★★

川根本町:関の沢鉄橋レインボーブリッジ

冬桜:蓮華寺池公園

9/下 ~ 12/上

藤枝市:蓮華寺池公園

紅葉:日本平

11/中 ~ 12/上

静岡市:日本平

紅葉:滝の谷不動峡

11/上 ~ 12/上

★★★

藤枝市:滝の谷不動峡

 

東部エリア

バラ:広見公園

10/中 ~ 11/上

★★★

富士市:広見公園

バラ:富士市中央公園

10/中 ~ 11/上

★★★

富士市:富士市中央公園

紅葉:丸火自然公園

11/中 ~ 11/下

★★

富士市:丸火自然公園

紅葉:白糸の滝

11/中 ~ 11/下

★★

富士宮市:白糸の滝

紅葉:田貫湖

11/上 ~ 11/下

★★

富士宮市:田貫湖

紅葉:須津川渓谷

11/下 ~ 12/上

★★★

富士市:須津川渓谷

黄葉:駿河平

11/中 ~ 12/上

長泉町:駿河平イチョウ並木

紅葉:豊門公園

11/中 ~ 12/上

★★★

小山町:豊門公園

紅葉:秩父宮記念公園

11/下 ~ 12/上

★★

御殿場市:秩父宮記念公園

伊豆エリア

キク:修善寺温泉街

10/上 ~ 11/中

★★

伊豆市:修禅寺指月殿

キク:修善寺虹の郷

10/中 ~ 11/上

★★

伊豆市:修善寺虹の郷

紅葉:八丁池

10/下 ~ 11/上

★★

伊豆市:八丁池 周辺

バラ:河津バガテル公園

10/上 ~ 11/下

★★★

河津町:河津バガテル公園

キク:楽寿園

11/上 ~ 11/下

★★

三島市:楽寿園

紅葉:昭和の森会館

11/下 ~ 11/下

★★★

伊豆市:昭和の森会館

ハーブ:熱海

7/上 ~ 12/下

★★

熱海市:アカオハーブ&ローズガーデン

十月桜他:さくらの里

10/上 ~ 12/中

★★

伊東市:さくらの里

リトルエンジェル:寝姿山

10/中 ~ 12/中

★★

下田市:寝姿山

ツワブキ:寝姿山

10/下 ~ 12/上

下田市:寝姿山

黄葉:日大前イチョウ並木

11/中 ~ 12/上

三島市:日大前イチョウ並木

紅葉:伊豆の国パノラマパーク

11/下 ~ 12/上

★★

伊豆の国市:伊豆の国パノラマパーク

紅葉:滑沢渓谷

11/下 ~ 12/上

★★

伊豆市:滑沢渓谷

紅葉:修善寺自然公園

11/中 ~ 12/上

★★

伊豆市:修善寺自然公園もみじ林

紅葉:修善寺虹の郷

11/中 ~ 12/上

★★★

伊豆市:修善寺虹の郷

紅葉:湯道

11/下 ~ 12/上

★★

伊豆市:湯道出会い橋 周辺

紅葉:旧天城トンネル

11/下 ~ 12/上

★★

伊豆市:旧天城トンネル 周辺

紅葉:熱海梅園

11/下 ~ 12/中

★★★

熱海市:熱海梅園

ヒマラヤ桜:下多賀

11/下 ~ 12/上

★★

熱海市:熱海高校付近

紅葉:河津七滝

11/下 ~ 12/上

★★★

河津町:河津七滝

ツバキ:小室山公園

11/中 ~ 4/中

★★★

伊東市:小室山公園

※開花時期は目安であり、その年の天候により開花時期が前後することがありますので、詳しい開花状況は各市町村の観光窓口や施設等にご確認ください!

歳時記 ~旧歴・霜月~

亥の子(11月 亥の日)

旧暦の亥の月・亥の日・亥の刻に、子孫繁栄や収穫祭の意味合いもある「亥の子祭り」や「亥の子搗き」などが執り行われる。また、こたつや囲炉裏もこの日に開く。

茶人の正月(11月の亥の日)

旧暦の亥の月・亥の日に、炉開きを行い、新茶の口切りを行う。

十日夜(11月中旬)

旧暦の10月10日で「とおかんや」と読む。田の神が山へと変える日で、案山子を家に持ち帰って祀る「案山子上げ」が行われる。また出雲大社に神々が集まり「神在祭」が執り行われる日であり、出雲地方では旧暦10月の「神無月」を「神在月」と呼ぶ。

立冬(11月8日頃)~二十四節気~

暦上では、この日から「冬」。この時期、陽気な日が続くと「小春日和」「小六月」などと言う。

酉の市(11月 酉の日)

11月の酉の日に、開運招福・商売繁盛を願い「鷲神社」や「大鳥神社」にて行われるお祭りで、東京足立区の「大鷲神社」が発祥。浅草「長國寺」の酉の市が有名。

七五三(11月15日)

もともと公家や武家で行われていた、三歳の男女を対象にした「髪置」、五歳の男を対象にした「袴着」、七歳の女を対象にした「帯解」の式をまとめて祝うようになった儀式。お土産には「千歳飴」が一般的。

新嘗祭(11月23日)

皇室の一大行事で、天皇が新穀をお供えし、自らも食し、本年の収穫に感謝の意を表すとともに、来年の豊作を願う儀式。戦後は「勤労感謝の日」として、生産物に対してそれを祝し感謝する日としている。

小雪(11月23日頃)~二十四節気~

文字通り、冬となりつつも、まだ雪が少なく寒さもきつくない時期。

このページの先頭へ