河津町観光ガイド河津バガテル公園

伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』のホームページ 伊豆・駿河の100景を検索する

Vol . 204

河津バガテル公園

Kawazu

河津

4 つ星評価

Kawazu Bagatelle Park

河津バガテル公園

Presented By 星★聖

河津バガテル公園(河津)

相良シーサイドパークのページです 静岡名物のうまい店のご紹介です 静岡県のゴルフ場のご紹介です 国内宿泊予約のページです 伊豆の温泉宿ランキングです 大井神社のページです
河津バガテル公園をご覧の皆様へ

河津バガテル公園とは?

静岡県賀茂郡河津町にある、借景による圧倒的なロケーションを活かし、フランスのブローニュの森にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として、2001年に開園した河津を代表する観光施設。「ゲートパビリオン」から「フランス広場」にかけて、18世紀のフランスの街角を歩いているような異国情緒たっぷりの空間が広がる他、「モネゆかりの睡蓮」や「オランジェリー」などがある。一番の見所は、シンメトリーな幾何学模様が特徴の本格的フランス式庭園として、本場ゆずりの植栽方法や管理技術を採用し忠実に再現された「ローズガーデン」で、約1100種6000株のバラが春と秋の年2回花を咲かせ、非日常的な空間とともに訪れる者を魅了する。

この時期がおすすめ!

1月  2月  3月  4月  5月バラ 6月バラ 7月バラ 8月  9月  10月バラ 11月バラ 12月バラ

名  称河津バガテル公園

ふりがなかわづばがてるこうえん

ローマ字Kawazu Bagatelle Park


地  区河津町(Kawazu Town)

住  所河津町峰1073

お問合せ0558-34-2200


公式HP河津バガテル公園

参考HP河津町観光協会

するナビ河津町の観光スポット


植物園・庭園・梅園

公園・広場

バラ

名花・名木・巨木

初日の出

エンゼルパワースポット

河津バガテル公園のPR

河津バガテル公園の評価

河津バガテル公園の評価グラフです
星★聖のここがポイント!

国内有数のロケーションを活かしたバラ園だよ!

フランスの庭園に舞い降りたかのような非日常的空間と、約6000株のバラを満喫しよう!

本場パリを彷彿させるフランス式庭園に注目!

日本庭園とは根本から異なる、シンメトリーで幾何学模様が美しい庭園をご覧あれ!

異国情緒たっぷりの空間を楽しもう!

エントランスから続く18世紀のフランスの街角を歩いているかのような空間もいい感じだよ!

河津バガテル公園 編

国内旅行業務管理者&温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)の署名画像です 星★聖

河津バガテル公園の地図

この宿がおすすめ

河津バガテル公園の見所

河津バガテル公園 案内図(旧)

経営危機による運営母体の変更などにより、2015年4月より町営となり、現在はレストランなど一部施設が営業されなくなったが、河津町の抜群な山間ののどかなロケーションを活かした開放的な空間演出や、薔薇の香りに包まれた本格的フランス式庭園のローズガーデン、本場フランスの街角を彷彿させるフランス広場など、その魅力は尽きない。

ゲートパビリオン

駐車場から円形の階段を抜けると、いよいよ非日常的な空間へと誘う、本場パリのバガテル公園のシャトーゲートを再現したというパビリオンが登場する。

フランス広場

噴水を囲むように、ベルサイユ宮殿のプチトリアノンを再現したというオシャレな建物が建ち並ぶ、18世紀のフランスの街角をイメージしたフランス広場だ。

カフェとフラワー&ガーデン

フランス広場には、薔薇の苗や鉢の販売が行われているフラワー&ガーデンやクラフトショップ、世界初というバラジュースやバラソフトが味わえるカフェがある。

モネゆかりの睡蓮

もともとレストランだった建物の横に池が設けられていて、パリのバガテル公園より譲り受けたスイレンが浮かぶ。昔は窓辺でこの景色が楽しめたのだが・・・

オランジェリー

レセプションやイベント会場としても利用されているオランジェリー。宮殿とまではいかないが、庭園の景観を引き立てるのに一役かっている。

オランジェリー前庭

散策時の地上目線では、ローズガーデン以上に幾何学模様が感じられるのがこの前庭だ。ここを歩いているだけで、非日常的な世界に引き込まれていく。

視線の先に海の見える丘

オランジェリー前庭からローズガーデン越しのこの視線の一番先に、海の見える丘がある。朝6時開園となる元旦には、ここから初日の出が拝める。

ローズガーデン

河津町ののどかな山間の景色を借景としながら、見事なまでに異国情緒を漂わせているバラ園だ。全国的にもこれだけの開放感が味わえるバラ園は数える程だ。

フランス式庭園

日本庭園とは根本から異なる、シンメトリーでラインが強調された幾何学模様が美しい庭園だ。バラ園自体が1つの絵画のようでもあり、芸術性に溢れている。

約1100種 6000株のバラ

美しい景観を楽しむことばかりに目が行きがちだが、もちろん1つ1つのバラの花を愛でながら、花の色や咲き方など品種の違いを楽しむこともできる。

キオスク

眺めの良い高台に建つ、本場パリのバガテル公園の「皇居のキオスク」を忠実に再現したという庭園のシンボル。日本庭園で言うところの四阿のような存在だ。

ローズガーデン周辺

どれだけの色彩がここにあるのだろう・・・。ラインが強調された幾何学模様の庭園の造りとの対比で、雑然としていながらも美しく感じる。