駿河湾★百景トップページ 南伊豆町観光ガイド 『あいあい岬 100景リスト
あいあい岬 Vol.33 あいあい岬(南伊豆町)
「岬・燈台」 部門
「花・木」 部門
- Minamiizu -
あいあい岬 南伊豆
Presented By 星★聖
駿河湾NAVI 『するナビ!』 あいあい岬(南伊豆町) プロが選ぶ温泉宿
『あいあい岬』をご覧になるにあたって
「あいあい岬」は「愛逢岬」!

あいあい岬南伊豆の景勝地として、「弓ヶ浜」や「石廊崎」とともに人気のスポットとなっているのが、石廊崎の西方、奥石廊にある『あいあい岬』です。

「あいあい岬」は、漢字では「愛逢岬」と書くのですが、一般には「あいあい岬」として広く親しまれています。

さすがに伊豆もこの辺りまで来ると、路線バスの時刻表は恐ろしいものとなるのですが、そんな「あいあい岬」には、県道16号線を、石廊崎から松崎方面に向け走り、ちょうど道が駿河湾を望むべく右に折れ北上し始めるところにあります。



岬らしくないのはなぜ?

よくテレビの旅番組などを見ていると、南伊豆を巡る旅の際には、必ずと言っていいほど、この「あいあい岬」からの景色が登場していますが、CMや雑誌も含め、“絵になる場所”という意味では、石廊崎よりもこの「あいあい岬」の方が上なのかもしれません。

あいあい岬でのロケ風景しかしながら、逆に“”という観点からでは、「あいあい岬」はその名前とは裏腹に、石廊崎のようにハッキリとした感じで、海に突き出てここが「あいあい岬」の先端!とわかるような場所ではなく、遠景を楽しむ展望スポットという感じなので、岬らしくないところでもあります。

厳密にいえば異なるのでしょうが、なぜそんな感じで捉えられているかというと、一般的に「あいあい岬」と呼ばれる場所が、県道沿いにある、淡い緑の看板の「あいあい岬」の文字が目印のお店がある駐車場の展望スポットを指すからです。

石廊崎のように、岬の先端に立つ場所よりも、岬を眺める場所が観光スポットとなっているため、全体的なイメージがそのような感じとなっているようです。

そんな「あいあい岬」を望む駐車場に建つお店は、伊豆半島の南の果てにしては、ちょっとオシャレで、青い屋根と白い壁が明るい雰囲気の感じの良いお店となっています。

このお店で、アイスクリームやドリンク類を買って、「あいあい岬」の眺望を楽しむ・・・というのが、ここの定番のようです。



シルエットが美しい奥石廊の夕陽!

この「あいあい岬」の展望スポットからは、奥石廊の大小の島々が点在し、入り組んで変化に富んだ海岸線や、海藻が揺れる緑の水面、断崖に白波が砕け散る雄大な景色などが楽しめます。

あいあい岬のお店また夕暮れ時になると、駿河湾に沈みゆく、この「あいあい岬」の代名詞とも言うべく美しい夕陽が堪能できます。

西伊豆の海岸沿いで見る夕陽は、太陽そのものが駿河湾の水平線上にゆっくりと沈んでいく光景を眺め感傷に浸るものがほとんどですが、この奥石廊の「あいあい岬」の夕陽は、入り組んだ地形ゆえに、陰影が美しく、そのシルエットを楽しめるとともに、実に絵になるものとなっています。

季節により日の入りの位置が変わることも、この「あいあい岬」の夕景に、さらに変化をもたらせています。

西伊豆には、夕陽の絶景スポットがたくさんあり、限られた旅行日程では、どこで見るか悩むところですが、この「あいあい岬」の夕陽は、その中でも有力な候補のひとつかもしれません。



野猿の姿が見えますか?

そんな遠景に夕陽も楽しめるこの「あいあい岬」の絶壁のすぐ下は、実はダイビングスポットとしても人気の場所で、多くのダイバーの姿を確認することができます。

あいあい岬また、この展望スポットからは、正面に「大根島」(おおねじま)を望むことができ、視力の良い方であれば、生息する野猿の姿が肉眼で捉えられるかと思います。

残念ながら野猿の姿が確認できない方や、もっとそばで見てみたい!・・・という方は、石廊崎から出る「伊豆クルーズ」の「マリンバード号」に乗って、石廊崎灯台や「蓑掛け岩」などとともに、この大根島を巡ってみてください。

船からは、大根島の野猿に餌付けも行えます。



儚くも可憐で美しい!

この「あいあい岬」の展望台から、石廊崎側に少しいったところに、「ユウスゲ公園」という名の公園施設があります。

あいあい岬名前が示すとおり、「ユウスゲ」(夕管)が群生している公園なのですが、ユウスゲとはユリ科ワスレグサ属の多年草で、別名を「キスゲ」(黄管)ともいい、この「あいあい岬」の山野の草地に自生しています。

キスゲという名前の由来にもなっているように、6月末〜8月中旬にかけて淡く黄色い花を咲かせるのですが、夕暮れから翌日午前中までしか咲かない一夜花となっていることから、ユウスゲと呼ばれています。

開花は15時頃から徐々に始まり、夕暮れ時の18時頃には、大多数の花が開花します。

その後、翌朝9時頃まで咲いてはいますが、その多くはカタチが崩れ、すでに美しさを失っていますので、やはり夕暮れから夜半までが見頃といった感じです。

そんな貴重なユウスゲの花が、このユウスゲ公園では、海岸から山にかけての草原に群生しています。

これまた観賞するのにはタイミングが難しい花なのですが、奥石廊の美しい夕陽と、儚くも可憐で美しいユウスゲとの共演による、幻想的な雰囲気は、なかなか味わえるものではありませんので、是非この光景をメインに、南伊豆の旅行計画を立ててみてください。

おそらくそうしない限り、一生この光景は見られずに終わってしまう感じがします・・・。
- あいあい岬 -
あいあい岬の 『旅シュラン』 評価スコア
『旅シュラン』とは?
あいあい岬 情報
■所在地 南伊豆町中木
■問合せ 0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
あいあい岬 観光情報
南伊豆町観光スポット
南伊豆観光協会
静岡県エリアガイド
静岡ゴルフ場ランキング
あいあい岬 地図
あいあい岬 宿泊情報
徹底比較!お得な宿泊サイト予約
プロが選ぶ温泉宿
下賀茂温泉 弓ヶ浜温泉 下田温泉
静岡グルメ情報
静岡県グルメ情報
  第1位 富士宮やきそば
  第2位 地魚・お刺身
  第3位 静岡おでん
静岡県の特産物
静岡県の特産物「うめぇ〜ら」
  第1位 由比の桜えび
  第2位 沼津の干物
  第3位 焼津のマグロ
■□■ 星★聖 のココがポイント!「あいあい岬」 ■□■
奥石廊のありのままの自然を堪能しよう!
日の入り時刻を事前にチェックして、夕陽を見に行こう!
ユウスゲの開花時期である、6月末〜8月中旬がおすすめだよ!
温泉マイスター 星★聖
伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」あいあい岬のページトップへ!
駿河湾NAVI 『するナビ!』 あいあい岬(南伊豆町) 宿泊予約サイトの選び方
下賀茂温泉のランキング弓ヶ浜温泉のランキング静岡県のゴルフ場ランキング宿泊予約サイトの比較DELLのBTOパソコン旅行雑誌
〜 ♪あの街 この町 ここ最高! 南伊豆町観光ガイド 『あいあい岬』 〜
駿河湾NAVI ♪あの街 この町 ここ最高! あいあい岬
100景リスト ― 伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』 ―
ホームページ内の写真や記載内容の無断転用を禁じます。
Copyright(C) surugawan navi,All Rights Reserved.
駿河湾★百景トップページ