富士宮市観光ガイド富士養鱒場

伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』のホームページ 伊豆・駿河の100景を検索する

Vol . 440

富士養鱒場

Fujinomiya

富士宮

2 つ星評価

Fuji Trout farm

富士養鱒場

Presented By 星★聖

富士養鱒場(富士宮)

勝福寺のページです 静岡名物のうまい店のご紹介です 静岡県のゴルフ場のご紹介です 国内宿泊予約のページです 伊豆の温泉宿ランキングです 韮山役所跡のページです
富士養鱒場をご覧の皆様へ

富士養鱒場とは?

富士山西麓の静岡県富士宮市の、海抜約700mの「富士箱根伊豆国立公園」内にある、敷地面積54000㎡のニジマス養殖を産業化するために、1933年10月に開設された国内3番目の県営養鱒場。芝川の水源にもなっている、水温10℃で一日平均5万トンを誇る湧水を利用し、84面約1000㎡の池にて、約20万尾のマス類を飼育。生産・供給・増養殖などの試験研究を行っている。1995年に新たに本館・生物工学研究棟・生物工学水槽実験棟・免疫工学研究棟を建設。1997年から生産業務を民間に移管、品種改良など先進的研究開発に注力中。

この時期がおすすめ!

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

名  称富士養鱒場

ふりがなふじようそんじょう

ローマ字Fuji Trout farm


地  区富士宮市(Fujinomiya City)

住  所富士宮市猪之頭579-2

お問合せ0544-52-0311


参考HP富士養鱒場

参考HP富士宮市観光協会

するナビ富士宮市の観光スポット


体験・見学施設

富士養鱒場のPR

富士養鱒場の評価

富士養鱒場の評価グラフです
星★聖のここがポイント!

ニジマスなどの養殖について学ぼう!

展示室で静岡県の増養殖の歴史を学ぼう。水槽にはキャビアの親のチョウザメもいるよ!

ニジマス生産量は、全国ダブル1位!

静岡県は20%強のトップシェアで全国1位を誇り、市町村単位でも富士宮市が1位だよ!

駿河湾サーモンに注目!

内浦漁協とのコラボで誕生した、ここで卵から2年、駿河湾で2ヶ月養殖された純静岡ブランド!

富士養鱒場 編

国内旅行業務管理者&温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)の署名画像です 星★聖

富士養鱒場の地図

富士養鱒場の見所

ニジマスの増養殖の歴史

ニジマスが初めてアメリカより日本に移入されたのは、明治時代の1877年。その後1926年に、国が水産増養殖奨励規則を公布し増養殖を奨励。それを受けて1933年10月に国内で3番目に誕生した養鱒場がここだ。最初のニジマス稚魚は、滋賀県の醒井養鱒場より送られてきたという。

駿河湾サーモンに期待!

ニジマス生産量が全国1位なのに、静岡県民でそれを知る人は少なくピンとこないのが実情。そんな中、この富士養鱒場で誕生した「静岡型ドナルドソンニジマス」を卵から約2年成育させ、その後駿河湾の海水の生簀にて約2ヶ月養殖された「駿河湾サーモン」に注目が集まっている。是非とも純静岡ブランドとして育ってほしい!

富士養鱒場のPR