富士宮市観光ガイド興徳寺

伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』のホームページ 伊豆・駿河の100景を検索する

Vol . 932

興徳寺

Shibakawa

芝川

3 つ星評価

Kotoku-ji Temple

興徳寺

Presented By 星★聖

興徳寺(芝川)

花倉城跡のページです 静岡名物のうまい店のご紹介です 静岡県のゴルフ場のご紹介です 国内宿泊予約のページです 伊豆の温泉宿ランキングです だるま山高原レストハウスのページです
興徳寺をご覧の皆様へ

興徳寺とは?

静岡県富士宮市芝川の標高230mの高台に建つ、富士山と桜の饗宴で知られる、山号を「大日蓮華山」と称する日蓮宗寺院。鎌倉時代の1289年に日興が、塚本源吾が馬見塚の霧ヶ峰に建立し寄進した「蓮華山 光徳寺」を受け開いたのがその始まり。慶長年間に現在地へ移転。1654年に本堂を建立するも、江戸末期の1859年3月に災害により消失。翌年5月には、山崩れで庫裏も全壊。同年復興を願い「興徳寺」へと改称。その後1879年に「三澤寺」より七面堂を購入し本堂を再建し現在に至る。毎年4月の「花まつり」や8月16日の「川施餓鬼」時の「お寺で遊ぼッ!」企画など、ご住職の人柄によるユニークなイベントも魅力。

この時期がおすすめ!

1月  2月  3月お花見 4月花祭り 5月  6月  7月  8月施餓鬼 9月彼岸花 10月  11月  12月 

名  称興徳寺

ふりがなこうとくじ

ローマ字Kotoku-ji Temple


地  区芝川/富士宮市(Shibakawa/Fujinomiya City)

住  所富士宮市下柚野431

お問合せ0544-66-0039


公式HP興徳寺

参考HP富士宮市観光協会

するナビ芝川の観光スポット


寺院・仏像・お堂


富士山の絶景スポット


お花見・桜の名所

興徳寺のPR

興徳寺の評価

興徳寺の評価グラフです
星★聖のここがポイント!

富士山と桜の饗宴が素晴らしいよ!

富士桜自然墓地公園と並び、富士山と桜の絶景が楽しめる場所として知られるよ!

富士山の絶景五色盛を満喫しよう!

桜や東屋による額縁効果、墓地上の遠景、石燈籠越しなど、いろんな富士山を楽しもう!

住職による明るく開かれたお寺づくりに注目!

土建のプロとしての伽藍整備と、ブラジル帰りのアイデアマンとしてのお寺改革に注目!

興徳寺 編

国内旅行業務管理者&温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)の署名画像です 星★聖

興徳寺の地図

この宿がおすすめ

興徳寺の見所

大日蓮華山 興徳寺

アクセスは看板があるので迷うことはないだろう。境内からの富士山と桜の絶景が人気のスポットだが、桜に囲まれた境内の眺めも美しい。

興徳寺 入口

興徳寺入口右手にある第2駐車場は、お花見シーズンの絶景写真に、目障りな車が写りこまないように…とのご住職の心配りから整備されたという。

興徳寺参道石段

普段は車で上まで登れるが、より絶景を楽しみたいのなら、富士山に背を向け石段を登ろう。石段脇に樹齢約250年の江戸彼岸桜系の枝垂桜がある。

参道の桜トンネル

写真のように、石段途中で振り返らない方が感動は大きいよ!桜の下の中央部に写っているのが、お花見シーズンに利用することになる第2駐車場だ。

本堂

元々墓地の辺りに本堂はあったが、1859年に災害で消失。その後1879年に、1654年建立の三澤寺 七面堂を移築し再建。増改築を経て現在に至る。

苦境を乗り越え続ける興徳寺

復興に際し改称までした、本堂・庫裏を続けて失った1859年~1860年、不幸の連鎖に見舞われた2004年~2005年と、寺には何度も危機があった。

富士山の絶景五色盛

興徳寺にはマニアの間で「富士山の絶景五色盛」とか「富士五色丼」「富士山七変化」などと言われている、富士見の絶景スポットがいくつかある。だが土建のプロである住職によって、まだまだ新たなスポットが誕生することだろう。裏山も含め興徳寺の境内がこれからどのように変貌していくのか、毎年訪れるのが楽しみだ。

①石燈籠越しの見返り富士

高さ約15mの72段の石段を登りきって、振り返った時に、石燈籠越しに眺める富士山だ。もちろん春には桜の花が彩を添える。

②展望ベンチからのガン見富士

正面にそびえる富士山と向き合い、自分を見つめ直すもよし、普段気にしないような細部まで、山肌をじっくりと眺めるのも良い。

③桜の額縁富士

桜の花による額縁効果を上手に使って、富士山を楽しむのもまた一興だ。興徳寺ではいろんな所で、この桜の額縁富士が楽しめる。

④富士見亭の額縁富士

意外に足を延ばす人が少ない、境内奥にある2007年に建てられた銅板葺きの東屋「富士見亭」。ここから望む額縁効果による富士山も面白い。

⑤墓地上からの遠景富士

眼下の景色と正面にそびえる富士山の壮大なスケール感がたまらないが、まだまだ興徳寺はこれからだ。土木建築を学び海外で建築会社を経営してきた土建のプロである住職による境内改革は始まったばかりだ。また世界を渡り歩き、ブラジルを愛し骨をうずめる気でいたアイデアマンの開かれたお寺のユニークな企画にも注目だ!

石垣と富士山

他にも竹林越しの富士や石垣と富士など、興徳寺は素材が良いので、どこを切り取ってもそれなりに絵になる写真が撮れる気がする。

お花見スポット

富士山が見えないと、全くもって魅力が無くなるスポットが多い中、ここはお花見スポットとしてだけでも充分楽しめる桜の名所でもある。