浮山温泉のランキング

伊豆の温泉宿ランキング

浮山温泉の旅館・ホテルの宿泊予約

  • 浮山温泉のランキング
  • 浮山温泉の宿泊予約
  • 浮山温泉の高級旅館
  • 浮山温泉のホテル
  • 浮山温泉の隠れ家

浮山温泉ランキング

  • 浮山温泉のランキング1位

    浮山温泉 ランキング1位

    ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

    ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

    〒413-0232 伊東市八幡野1741

    山桃の大木が群生する4000坪の自然庭園、野趣溢れる露天風呂や眺望の良い大浴場、都会の喧騒から解き放たれて、大自然の中で趣向の異なる湯舟に浸かりながら、ゆっくりとした時の流れを楽しめる至極の宿。

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 浮山温泉のランキング2位

    浮山温泉 ランキング2位

    料理の宿 伊豆のうみ

    料理の宿 伊豆のうみ

    〒413-0232 伊東市八幡野1741

    豊かな自然と静けさに囲まれた、露天温泉付の全6室からなる、伊豆の旬を食べつくす料理の宿。何もしない贅沢が堪能でき、段違いに美味しいお料理と湯三昧で、喜びと驚きと感動を!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 浮山温泉のランキング3位

    浮山温泉 ランキング3位

    やすらぎの里 養生館

    やすらぎの里 養生館

    〒413-0232 伊東市八幡野1741-49

    自然の中で心と体を解放し、生き生きとした自分を取り戻す、伊豆の断食道場・養生リトリート。日常を離れて、ココロとカラダをリフレッシュし、食べる断食で運動しながら代謝もアップ!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 浮山温泉のランキング4位

    浮山温泉 ランキング4位

    浮山温泉 犬の駅

    浮山温泉 犬の駅

    〒413-0232 伊東市八幡野1737-201

    愛犬と食事も温泉も寝る時もずーっと一緒の、100%天然温泉かけ流しの寛ぎの宿。ご宿泊日や連泊中は、わんこ預かってくれる。

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

浮山温泉とは?

浮山温泉と言えば、真っ先にその名が挙がるのが、樹齢数百年の山モモの巨木が繁る原生林の中に広がる別荘地に佇む、老舗旅館の「坐漁荘」だった。それがリニューアルを経て「ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘」となり、東館・南館・離れに加えて、拡大された5000坪の敷地に露天風呂付きのヴィラやプライベートプール付きのヴィラまで誕生し、更にはフレンチレストランまで抱える高級リゾートとして進化を遂げた。

 東伊豆にはその名が知られた、各界の著名人御用達の湯宿がいくつかあるが、ここのヴィラもそのひとつである。もともと坐漁荘時代より隠れ家的な温泉宿として、お忍びで利用する人が多かっただけに、さらに魅力が増し人気となっているようだ。

 泉質は弱アルカリ性の「単純温泉」で、加温もされかけ流しでも無いが、泉質云々を語るよりも、とにかく都会の喧騒から解き放たれて、大自然の中の庭園露天風呂や貸切露天風呂など趣向の異なる湯舟に浸かりながら、ゆっくりとした時の流れを楽しむのがここの魅力である。

 もちろん自慢の会席料理や、絶妙な距離感を保った宿のおもてなしも自然とくつろぎをもたらしてくれるが、この抜群のロケーションと露天風呂により究極の"転地効果"が得られるのが、この「ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘」の最大の魅力だ。

浮山温泉の泉質

単純温泉

浮山温泉の泉温

高温泉(42℃以上)

浮山温泉の効能

一般適応症
●筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり
(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫などの慢性期)
●運動麻痺における筋肉のこわばり
●冷え性,末梢循環障害
●胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)
●軽症高血圧
●耐糖能異常(糖尿病)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息又は肺気腫
●痔の痛み
●自律神経不安定症・ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ状態など)
●病後回復期
●疲労回復・健康増進

特に、
●単純温泉は、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態 に適応!

※泉質別適応症については、温泉法の平成26年改訂に基づくもので、詳しい泉質や飲泉が可能かどうかは、源泉ごと施設ごとに異なるので、要確認のこと!

浮山温泉ってどこ?

このページの先頭へ