静岡・伊豆の健康遊歩道

駿河湾観光連盟

静岡県の健康遊歩道・健康快道

健康遊歩道

静岡・伊豆の健康遊歩道の見所・3つのポイント

1.日本一と言われる健康遊歩道が静岡にあるよ!

日本の健康遊歩道発祥の地である静岡は健康遊歩道王国!日本一の湯らっくす公園もあるよ!

2.バラエティー豊かな健康遊歩道がズラリ!

天然石の資生堂系・簡易版の健康快道系・個性豊かなオリジナル品まで種類が豊富!

3.足ツボを刺激したら足湯へ!

日本一の健康遊歩道にも、世界一の花時計がある健康遊歩道のそばにも、足湯があるよ!


なぜ静岡が健康遊歩道王国になったのか? そしてなんで化粧品メーカーの資生堂の名が登場するのか?

多くの方がそんな疑問を抱いていることだろう。それは健康遊歩道が誕生したその歴史を遡れば、自ずとご理解頂けるかと思う。

日本において現在のような健康遊歩道が誕生したのは、それほど昔の話ではない。資生堂の静岡工場に勤務されていた一人の人物が、社内の福利厚生事業の一環として社員向けに提案したものが、後に事業化され広く全国へと広まっていった・・・というのが、一般的に言われている健康遊歩道のルーツである。

その背景には、台湾駐在時に、家族の体験を通じ自らもその効能を体感し学んだ、世界三大リフレクソロジーの1つで、西洋リフレクソロジーを基本とし、そこに東洋医学的な理論を融合させたセルフケア健康法である「若石健康法(じゃくせきけんこうほう)」があったと言われている。

もちろん古くから結果として似たようなものとなっていた石畳や、立ち止まって足ツボを刺激するような形のものはあったが、理論的に屋外で足ツボを刺激しながら歩く道として特許を取得し、リフレクソロジー目的で計画的に整備されたものは、資生堂の静岡工場が発祥とされている。

現在では施工を手掛けたNIPPOがその精神を受け継いでいるが、そんなこんなで静岡県内には健康遊歩道が数多く造られ、尚且つ後発の簡易化された健康快道系のものとは一線を画す、国内外の天然石をふんだんに使用した本格的な健康遊歩道が数多く存在する。

その代表が「湯らっくす公園」であり「ディスカバリーパーク焼津」であり「島田市保健福祉センター はなみずき」であり、この他にも「なぎさ健康遊歩道」「おかべ巨石の森公園」「松原公園」「浜岡福祉会館」と、静岡は資生堂系の健康遊歩道のオンパレードとなっている。

最近造られる公園は、スペースや予算的な問題もあり、簡単に設置ができる健康快道系が多くなっているだけに、今ある元祖健康遊歩道を多くの方に利用して頂き、後世に残していけたら・・・と切に願う。ともあれ、まずは種類も長さも痛さも異なる様々な健康遊歩道をお試しあれ!

静岡県中部エリア

城北公園

城北公園

園内に市立図書館が建つ、4つの広場やアスレチック遊具、四季の花が楽しめる直径19mの花時計などがある公園内に、健康遊歩道がある。

静岡市葵区大岩本町29

054-251-5880

静岡観光コンベンション協会

城北公園

高松公園

高松公園

登呂遺跡や東名高速に程近い市街地のド真ん中にある、水あそび場や遊具がある緑豊かな公園内の小高い丘の上に、資生堂系の健康遊歩道がある。

静岡市駿河区宮竹1-6

054-251-5880

静岡観光コンベンション協会

高松公園

高松南公園

高松南公園

駿河湾沿いを走る国道150線に隣接して設けられた、ごくごく普通の街中の公園内に、静岡ではお馴染みのタイプの健康遊歩道がある。

静岡市駿河区高松3074

054-251-5880

静岡観光コンベンション協会

高松南公園

下川原南公園

下川原南公園

静岡徳州会病院のすぐ裏手の丸子川沿いの約150本のユーカリが咲くことで知られる公園内に、ユーカリ材を使用した木製の珍しい健康遊歩道がある。

静岡市駿河区下川原南241

054-251-5880

静岡観光コンベンション協会

下川原南公園

静清浄化センター 多目的広場

静清浄化センター 多目的広場

富士山や清水港の景色が美しい、地上からでは絶対に気付かない浄化センターの屋上を利用した穴場の公園内に、健康遊歩道がある。

静岡市清水区清開1-1-1

054-336-3810

静清浄化センター 多目的広場

ディスカバリーパーク焼津

ディスカバリーパーク焼津

星空観望会やプラネタリウムなどが人気の施設の駐車場横に、休日には子供たちの声が絶えない、約66mの資生堂系の健康遊歩道がある。

焼津市田尻2968-1

054-625-0800

ディスカバリーパーク焼津

立通り公園

立通り公園

かわいいゾウの滑り台が印象的な、イオン近くのごくごく普通の街中の公園内に、真っ直ぐなプチ健康遊歩道がある。これでも充分刺激的!

焼津市祢宜島229-1

054-626-6266

焼津市観光協会

立通り公園

藤枝駅南公園

藤枝駅南公園

区画整理により誕生した、やすらぎゾーン・プレイゾーン・多目的ゾーンからなる都市型公園の一角に、健康快道系の健康遊歩道がある。

藤枝市田沼1-22

054-645-2500

藤枝市観光協会

藤枝駅南公園

青木中央公園

青木中央公園

区画整理により誕生した、わんぱく広場・憩いの広場・多目的広場からなる公園内の一角に、小さいながら健康快道系の健康遊歩道がある。

藤枝市青木3-8-1

054-645-2500

藤枝市観光協会

青木中央公園

蓮華寺池公園

蓮華寺池公園

春は桜や藤の花が楽しめ、夏には蓮に花火大会と、藤枝市を代表する公園内の一角に、「つぼっこロード」と命名された健康遊歩道がある。

藤枝市若王子474-1

054-645-2500

藤枝市観光協会

蓮華寺池公園

おかべ巨石の森公園

おかべ巨石の森公園

朝比奈川沿いにある、石をテーマにしたちょっと変わった公園内に、「はだしの細道」として、資生堂系の健康遊歩道が設けられている。

藤枝市岡部町子持坂143-1

054-645-2500

藤枝市観光協会

おかべ巨石の森公園

島田市保健福祉センターはなみずき

島田市保健福祉センター はなみずき

島田駅の北東、島田第四小近くにある施設の裏手に、機能的でありながら実に美しく庭園風に配された、資生堂系の健康遊歩道がある。

島田市中河町283-1

0547-34-3283

島田市保健福祉センター はなみずき

なぎさ健康遊歩道

なぎさ健康遊歩道

吉田港より300m程南下した海岸縁に2000年に誕生した、全長76mの資生堂系の健康遊歩道。駿河湾の眺望と、潮騒・潮風を感じながら楽しめる。

吉田町住吉

0548-33-2122

吉田町観光協会

なぎさ健康遊歩道

地頭方海浜公園

地頭方海浜公園

映画「亡国のイージス」のロケ地として知られる見晴らしの良い公園の、2つある駐車場の手前のトイレ横に、プチ健康遊歩道がある。

牧之原市新庄3042

0548-22-5600

牧之原観光協会

地頭方海浜公園

公儀山公園

公儀山公園

子供目線だと公園の形がそう見えることから「ひょうたん島」の愛称が付けられた、子供たちに人気の公園内に、健康快道系の健康遊歩道がある。

御前崎市白羽1015-3

0548-63-2001

御前崎市観光協会

公儀山公園

おさ川ふれあい公園

おさ川ふれあい公園

あざやかなグリーンが美しい、全18ホールのマレットゴルフ場がある公園内の一角に、「自然浴さんぽ路」として、健康快道系の健康遊歩道がある。

御前崎市宮内100

0534-85-1050

おさ川ふれあい公園

長者公園

長者公園

区画整理により誕生した「長者塚のきつね」伝説が残る公園内に、隠れ日本一とも言われる長さを誇る、地味な健康遊歩道がある。

御前崎市池新田2342-25

0548-63-2001

御前崎市観光協会

長者公園

浜岡福祉会館

浜岡福祉会館

浜岡総合運動場近くにある施設で、建物と駐車場との間にあるふれあい広場に、「はだしのこみち」として、資生堂系の健康遊歩道が設けられている。

御前崎市池新田1359-1

0537-86-8066

浜岡福祉会館

伊豆半島エリア

湯らっくす公園

湯らっくす公園

伊豆長岡温泉の健康と温泉をテーマにした足湯や飲泉所がある公園内に、日本一と言われる全長108mの天然石による資生堂系の健康遊歩道がある。

伊豆の国市長岡613-1

055-948-0304

伊豆の国市観光協会

湯らっくす公園

古奈湯元公園

古奈湯元公園

伊豆長岡温泉の入口にあたる狩野川の菖蒲橋近くにある公園内の、「よりともの足湯」の横に、健康快道系の健康遊歩道がある。

伊豆の国市古奈1199-3

055-948-0304

伊豆の国市観光協会

古奈湯元公園

松原公園

松原公園

直径31mのギネス認定の世界一の花時計の周囲に、約97mの資生堂系の健康遊歩道がある。すぐそばに「黄金の湯 足湯」があるよ!

伊豆市土肥2657-6

0558-98-1212

伊豆市観光協会 土肥支部

松原公園

熱川ほっとぱぁーく

熱川ほっとぱぁーく

熱川YOU湯ビーチ沿いにあり、伊豆七島の眺めが最高の足湯施設のL字型の通路に、デコボコの刺激が気持ち良い健康促進平板が埋め込まれている。

東伊豆町奈良本

0557-95-0700

東伊豆町観光協会

熱川ほっとぱぁーく

このページの先頭へ