やはりおかしい高橋選手!

昨晩行われた女子バレー。なんとかポーランドを降し2勝目を挙げ、ほぼ決勝リーグへの切符を手にいれられそうな状況になりましたが、かなり冷や冷やものでした。

初戦・2戦目と、荒木選手・木村選手の東レコンビの絶好調さに比べ、栗原選手と高橋選手の調子がイマイチでしたが、ここにきて栗原選手は完全にペースを取り戻したように思えましたが、高橋選手は未だに・・・

得点はあげており、テレビでは完全復活と言っていましたが、いつもの高橋選手を知っている方は感じているはずです。

どこかおかしいと・・・

最初は敵に完全にマークされスパイクが決まらないのかと思っていましたが、どうやら違うようです。

腕か肩か腰か・・どこが悪いのかは?ですが、昨日の試合でも、フェイントやブロックアウトは技で決められているものの、強打が打てないようで、コンビが使えない感じです。

本当の意味での強打は、昨日は1本だったように感じます。

それに、本来なら日本の武器であるジャンプサーブが全く打てていないだけでなく、そのサーブやさらにはバックでのレシーブを桜井選手に代わっていることを考えると、かなり悪いように思えます。

現在は、星野ジャパンの川崎選手同様、気合いで戦ってくれていますが、明らかに戦力ダウンしているわけで、これからが心配です。

決勝リーグまでに体調を整え、調子を戻してくれれば・・・と願う次第です。

その分、爆発的に東レコンビが活躍しているので、しばらくはこの2人に期待です!