お宿 野の花(黒川温泉)

黒川温泉 黒川温泉でイチオシの温泉宿
お宿 野の花
 ●JTB 限定プラン ●じゃらん ●一休.com 特選プラン

 かれこれ10年以上前になるだろうか。とある雑誌がキッカケとなり、注目を浴びたかと思ったら、野趣あふれる露天風呂や町全体でつくり上げた鄙びた温泉地の風情が夜のニュース番組などで次々紹介され、温泉ブームにも後押しされ、一気に人気の温泉地の仲間入りをしたのが、この黒川温泉だ。今でこそ当たり前になりつつある、外湯ではない他の温泉宿を渡り歩く「温泉手形」による湯巡りも、この黒川温泉の成功により広まったといっても過言ではない。

 そんな人気の温泉地である黒川温泉にあって、僅差でおすすめしたいのが、清らかな筑後川の源流を望む、奥黒川の静かな地にひっそりと佇む離れ宿である「お宿 野の花」だ。砥子色の土壁と趣のある建屋、温かな灯による陰影が、鄙びた温泉情緒を醸し出しており、露天風呂「ぎんねんずの湯」の極上の湯が肌を潤わせ、ゆるりと流れる至福のひと時が味わえる。

 この宿の素晴らしさは、その造りや温泉だけではない。自家農園を持っていることから、おもてなしの心に余念が無い料理人自らが、ひとつひとつ地の野菜を選別調達し、調味料も一からつくるこだわりで、究極の手作り会席を提供してくれる。季節により旬な食材を使用するため、そこから生まれる創作料理の数々は、訪れる度にどれも食通をも唸らせる、素晴らしいつくりとなっている。

 そんな宿の心づくしのおもてなしと、宿そのものに流れる自然な空気感が、わたしには最も黒川温泉らしい雰囲気に包まれた宿のように感じられ、この宿を選ばせてもらった。

 ゆったりとくつろぐひと時を過ごせるのはどこも同じで、湯巡りにより他の宿の露天風呂を楽しむこともできる。ただ一晩を過ごす宿を選ぶとなると、やはりこの「お宿 野の花」をすすめたい。