インクラインへ行ってみよう!

インクライン

梅の開花の遅れとは裏腹に、一気に春が訪れた感じで、今年の桜の開花は早まりそうな感じですね。

地元静岡では、早咲きの桜が終わりを迎え、これから次々にソメイヨシノをはじめとした桜へと切り替わっていく感じですが、今日からは桜の名所をご紹介していきます。

今日は、京都の桜の名所である「インクライン」をご紹介します。


南禅寺に隣接してあるこの「インクライン」は、ちょっと不思議な傾斜鉄道の後で、事情を知れば知るほど興味が湧いてくる面白いところです。

桜並木も美しいのですが、琵琶湖疏水の事業の一環として誕生したこの傾斜鉄道の裏側を学んでみるのも面白いと思います。

年明けからの景気浮揚策で、懐具合は変わらなくとも、なんとなく心は少しばかりゆとりが生まれている方も多いはず。

今年はちょこっと遠出して、お花見を楽しんでみませんか?