世界遺産登録に向けて、一歩前進!

韮山反射炉

すでにテレビや新聞のニュースで報道されているように、先月ご紹介した「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が、2015年の世界文化遺産登録を目指す政府の推薦候補として、昨日正式に決定しました。

そしてその構成資産として、「韮山反射炉」も漏れること無く含まれており、連日ニュースでも前面に出て紹介されています。

まだまだこれから解決しなければいけない問題もたくさんありますし、実際登録されるかはわかりません。それ以前に最終候補リストに「韮山反射炉」が残ることが大事となりますが、伊豆の国市では、「願成就院」の国宝とともに、大きな観光資源として期待が高まっています。

個人的にはこのタイミングで、先日、韮山反射炉を校章に掲げる小学校のお手伝いを始めたばかりで、世界遺産登録に向けて、少しでも後押しとなる仕事ができればと思っています。

2015年に向けて、また楽しみが増えました・・・