10/31放送 『星ナビ★第31回』

寸又峡温泉

FM77.7MHz「VOICE CUE エフエムみしま・かんなみ」の「星ナビ★~あの街、この町、ここ最高!!」の10月31日の放送は、おもしろ百選シリーズの第三回として、「名湯百選」についてお話ししました。

温泉療法医がすすめる温泉として知られるこの百選、現在92ヶ所の温泉地が選定されていますが、静岡県では、

伊豆長岡温泉/古奈温泉
修善寺温泉
七滝温泉
大滝温泉
寸又峡温泉

が選ばれています。伊豆の内陸部は、良質なアルカリ性の単純温泉が多いのですが、いずれもpHが8.5~9近いもので、女性の方には特に嬉しい温泉ばかりです。

一方、「美女づくりの湯」として知られる硫黄泉の寸又峡温泉は、いかにも温泉・・・という湯の色が人気ですが、実はこちらもpH8.9とアルカリ性で、硫黄泉では比較的珍しい温泉となっています。

そして続いてご紹介したのが、毎年12月に発表されている「にっぽんの温泉100選」で、昨年のランキングと今年の中間発表時のランキングをご紹介しました。

昨年は静岡県内から8ヶ所の温泉地がランクインし、その数は47都道府県で2位となる数でした。単純に100÷47≒2.1 ということで、実に多くの温泉地が県内から選ばれていることがわかります。

1位は北海道で11ヶ所、3位は長野県で6ヶ所だったのですが、昨年の環境省の統計によると、温泉地数では静岡県は全国7位の114ヶ所だったので、良い温泉地の比率が高いのがこの数字からもわかります。

ちなみに北海道は11/244、長野県は6/225なのに対して、静岡県は8/114となります。

しかも今年の中間発表では、静岡県が9ヶ所ランクインしており、北海道と同数でした。
12月に発表となりますが、発表が楽しみですね。

番組最後にお届けした曲は、ばんばひろふみの『速達』でした。