11/14・21・28、12/5放送 『星ナビ★第33~36回』

薩?峠

ブログの更新が止まっていれば、当然のことながら星ナビ★の更新も止まってしまったわけですが、その間もFM77.7MHz「VOICE CUE エフエムみしま・かんなみ」の「星ナビ★~あの街、この町、ここ最高!!」の生放送は、毎週きちんとこなしていました。

11月14日と21日の放送では、2週にわたって「紅葉狩り」特集を、11月28日の放送では、おもしろ百選シリーズとして「」を、そして先週の放送では、プチ旅シリーズの第5回として「薩?峠」についてお話ししました。

紅葉狩りでは「須津川渓谷」をイチオシスポットとしてご紹介し、おもしろ百選シリーズの道では、「日本の道100選」「歴史の道百選」「遊歩百選」「新・日本の街路樹100景」とともに、個人的におもしろい道として、軌道跡である駿豆電気鉄道の軌道跡と、旧国鉄沼津港線の軌道跡である「蛇松緑道」をご紹介しました。

そして前回の放送では、「薩?峠」に焦点を当て、薩?峠に残る親知らず子知らずの逸話や、小倉百人一首の山部赤人の歌、薩?峠と言えば必ず登場する、歌川広重の「東海道五十三次」の絵についてお話ししました。

子供の頃に好きだった、永谷園のお茶漬けの付録の話や、「東海道広重美術館」にて保栄堂版、隷書版、行書版などを見比べるとおもしろいことなどをお話ししました。

この時期は富士山もきれいなわけで、展望台から眺めるには最高の季節ですし、夕暮れ時のうっすらとした夜景も美しいです。
また暖かい日中に、特売所で地元の柑橘類などを買って、食べながら東屋でのんびり駿河湾を眺めるにも良い感じです。

由比の桜エビも食べられますしね・・・

番組最後にお届けした曲は、11月21日が中森明菜さんの「セカンド・ラブ」、28日が谷村新司さんの「浪漫鉄道 途上編」、先週が大滝詠一さんの「恋するふたり」でした。