今年も「さがら草競馬」へ!

さがら草競馬
晴天に恵まれた日曜日、行ってきましたよ「さがら草競馬」に!

ラジオでもお話ししたように、何回も観に行っているGW恒例のイベントなのですが、今年も午後の決勝から観に行ってきました。
午前中はと言えば、公約?どおりに、富士山静岡空港の「沖縄物産展」へ、サーターアンダギーを買いに行ってきました。

美味しかったので、二度買いも・・・

ちょっと出遅れたことから、「さがらサンビーチ」へ着くのが遅れてしまい、人間草競馬の方は見逃してしまったのですが、それでも今年も楽しめました。

午前中にも結構あったらしいのですが、恒例のうんともすんとも動かない馬や、逆走馬、お散歩馬など、相変わらずのあいくるしい場面が続出の草競馬でしたが、もちろん終盤のサラブレッドによる競争は迫力満点で、今年も楽しめるレース展開となりました。

富士山も顔をのぞかせ、青い海と霊峰富士をバックに走る馬の姿は、とても絵になるモノでしたが、そんな中、今年も驚きの場面に遭遇。

1コーナーでカメラを構えていたところ、先頭の黄色い馬がいつもよりもどアップに!
完全にフレームオーバーするまで、一直線に目の前に迫ってきたので、思わず構えを止めて避けてしまいました。
さがら草競馬2
その後、目も前でレースをよそに記念撮影状態に・・・

ポニーちゃん、ファンサービスありがとうございました。

うまく走らない場面や、残念ながら落馬するケースも多々ありましたが、大人も子供もみんな最後まで諦めずにゴールしており、中には表彰式が始まる中、ゴールを目指す馬もいましたが、見物客からは温かい拍手がわき起こっていました。

唯一気になったのは、今年は運営が少し間延びした感があり、レース間の繋がりが悪かった気がします。もっとレースへの意気込みを聞いたり、勝利者インタビューをしたり、スタートの演出もやらないと・・・と思ったり。

本来なら、最終レースに向けて盛り上がっていくはずなのに、待ちきれずに帰る人が多く見受けられたのが残念でした。コース整備の時間の使い方が問題なのかな・・・と。

今後に期待ですね!