F-15を見に行こう!

静浜基地航空祭
土日は好天との予想でしたが、今日は晴れは晴れでも、思ったよりもややどんよりした感じの一日となりました。

気温も20℃そこそこといった感じで、日陰に入ると半袖では寒かったです。

さて、静岡県中部のこの時期恒例のイベントと言えば、「静浜基地航空祭」。

焼津市にある、航空自衛隊の静浜基地で毎年開催されるイベントで、今年も明日25日9:00より行われます。

メインはやはり展示飛行で、中でも多くの方が楽しみにしているのが、小松基地より驚く速さでやってくるF-15です。

F15

スクランブル発進などで、日本の空を守ってくれているあのF-15が、焼津の空を舞います。

近づいてくる時から、ただならぬエンジン音を轟かせやってきますが、肉眼でもはっきりとF-15とわかる高さで、頭上をぐるぐると旋回しながら飛んでくれます。

さらにはサービス精神いっぱいに、スピードを落とし、低空で滑走路上を飛行したりして、これでもか・・・というくらい、間近でF-15の飛ぶ姿が見られます。

子供はもちろんのこと、大人も童心に返っていっしょに釘付けとなっていて、まさに航空祭ならではの光景・・・といった感じになります。

手荷物検査などは行われるかもしれませんが、事前の申込みや入場制限も特にありませんので、是非興味のある方は、静浜基地へ行ってみてください!

また帰りがけには、世界一の長さを誇る木造歩道橋としてギネス認定もされた、大井川にかかる「蓬莱橋」で行われている「蓬莱橋ぼんぼり祭り」に寄ってみてください!