やっと見られた大サツキ!

萬年のサツキ

1回は場所がわからず断念、1回は早すぎ、1回は遅すぎ・・・と、毎年のようにタイミングを逃してきた、吉田町にある「萬年のサツキ」を見に行ってきました。

開花状況と天候を睨めっこし、大雨になるギリギリのタイミングで、今日しか無い・・・と。

何度も訪れ場所はわかっていたのですが、それでも一度通り過ぎてしまったくらい、わかりにくい場所にあるこのサツキ。それもそのはずで、一般のお宅にあるサツキなんです。

樹高は2.5mくらいで、周囲は約30mあるという大きなサツキで、推定樹齢300年以上という老木です。

江戸時代初期の寛永年間に、この地に居を構えていた萬年家にあったサツキであることから「萬年のサツキ」として、町の文化財にも登録されているのですが、最近では「萬年の大サツキ」として紹介されていることが多いようです。

塚のようにこんもりと色鮮やかな花を咲かせ、やっと満足のいく状況で見られました。やはりこれだけ咲いていると、大きく感じますね!