布観音のダブル御開帳!

昨日の天気が嘘のように、今朝は雨ですね・・・

さて昨日は、年に一度の布観音の御開帳ということで、富士市の「新豊院」と、富士宮市の「大悟庵」をハシゴしてきました。

新豊院

大悟庵

どちらも大きな白布に描かれた観音様なのですが、旧東海道沿いにある「新豊院」の方が、大きさも大きく、訪れる人の数も多かったですね。

全国的にみても、こうした布観音の御開帳はあまり聞かないので、おそらく沼津の「長谷寺」と合わせて、この東部駿河湾エリアに3ヶ所もこうした布観音があることは珍しいことかと。ありがたいですね!

龍勢もそうですが、こうした独自性の発揮できる所に、静岡県はもっともっとスポットを当てていかないといけないですね・・・