木喰仏がある第8番札所

梅林院

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、藤枝市岡部にある「梅林院」の記事をアップしました。

梅林院は曹洞宗寺院で、このお寺に合併された神入寺の御本尊だった、木喰作の子安観音と呼ばれる聖観音菩薩立像が札所となっていたことから、現在「駿河三十三観音霊場」の第8番札所となっているお寺です。

駿河三十三観音霊場の中には、こうして札所本尊とお寺の御本尊が異なるお寺がいくつかあるのですが、知らないとまぎらわしいですよね・・・