雪の大谷、行くなら”今”!

今年も立山黒部アルペンルートにある「雪の大谷」が、大人気となっているようです。

近年は、雪を知らない外国人観光客にも大ウケのようですが、GW前のこの時期に訪れるのがオススメです!

雪の大谷

理由は2つ!

1つは、GW期間中は混雑しすぎて、利用する交通機関で規制がかかったりと、たどり着くまでが大変なこと。
そして室堂までたどり着いても、「雪の大谷」をゆっくりと立ち止まって眺めたりできなかったりするから・・・。

2つ目は単純に、だんだんと気温が上昇していく訳で、日に日に雪の壁の高さが下がっていき、感動が薄れていくから・・・です。

更に今年は「雪の大谷ウォーク25周年」ということで、記念イベントも行われていて、さらに混みあいそうなので、行くなら今です!

ちなみに今日現在の雪壁の高さは17m
まずまずですね。この時期15m以下の年もありましたからね。

で、すでに今日も混雑により、立山駅では日帰り往復乗車券の発売が制限されています。
各交通機関の便数は限られているので、乗車できずに、行ったわいいけど日帰りできなくなるからですね!

ゆっくりと楽しみたい方は、週明けの平日3日間くらいが最後のチャンスですよ!!