暑い夏は静岡の地ビールで!

猛暑とゲリラ豪雨の繰り返しのような毎日ですが、やはり暑い!

そんな時は、スカーっとビールで!

静岡の地ビール

今日ご紹介するのは、静岡が誇る地ビール

ビールづくりにおいては水も味の決め手となるわけで、”富士山の伏流水”に恵まれた静岡は地ビールも旨い!

最も有名なのが「御殿場高原ビール」。

本場ドイツより招いたブラウマイスターの教えの下生まれたビールは、”モンドセレクション“で金賞、アジアで最も権威のあるビール鑑評会である”アジア・ビアカップ“においても金賞、さらには”ブルワリーオブザイヤー“にも輝き、さらにさらに”インターナショナル・ビアコンペティション” においても金賞受賞と、輝かしい成績を残しています。

一方、”日本で一番小さな醸造所”として沼津で誕生し、その後中目黒・原宿・横浜など首都圏にタップルームを次々とオープンし、2014年に伊豆市に大きな工場を構えるまでに発展した「ベアードビール」も人気急上昇中です。

この他、酪農王国オラッチェの「風の谷のビール」や「熱海ビール」、伊豆の国市の世界遺産である韮山反射炉に隣接する蔵屋鳴沢の「反射炉ビヤ」、沼津の「サムライサーファービール」、伊東市の「伊豆高原ビール」や「伊豆の地ビール」、御殿場市の「DHCビール」、西伊豆町の「堂ヶ島麦酒」など、静岡にはたくさんの地ビールがあります。

是非是非、いつもと違う静岡の地ビールで、暑い夏をのりきりましょう!

詳しくは「静岡の地ビール」で!

お子様は「木村飲料のしずおかコーラや富士山サイダー」で!