中学聖日記に駿河湾フェリーが・・・

9月に雲見温泉で、有村架純さん主演のTBSの火曜ドラマ『中学聖日記』のロケが行われるよ・・・という記事をアップしましたが、その後ドラマがスタートし回を重ねるごとに、次々と静岡の名所が登場しています。

ドラマ前半で舞台となった熱海高校をはじめ、網代港長浜海浜公園など、熱海周辺のロケ地が多かったのですが、昨日の放送では、今年度での航路撤退・継続で二転三転して話題となった「駿河湾フェリー」でのシーンでエンディングとなりました。

書き換えられた県道223号の道路標識と、清水港の夜景がぼかしで登場していました。

次回放送では、下田のパワースポットとして人気の「龍洞窟」が登場するようですが、今後もどこが登場するのか楽しみですね!

正直2018年の第4クールは、『下町ロケット』『リーガルV』『SUITS』などが10%台にのせる中、『中学聖日記』は6%台と視聴率がイマイチ振るわないのですが、それでも静岡のロケ地が登場するドラマは応援したくなります。

そうそう『SUITS』も、熱海や御殿場周辺でロケしてましたね。

それにしてもドラマのロケ地だから仕方ないのですが、そのままの地名や固有名詞で登場しないので、せっかく良いシーンで登場しても、それが静岡だ!ってわかってもらえないんですよね。。。