駿河三大布観音を見に行こう!

相変わらず雨模様の日が多くなっていますが、いよいよ17日(日)がやって来ます!

春休み前の日曜日、お花見前の日曜日・・・ということで、月末に向けて楽しい予定が詰まっている方は、この週はわりかしおとなしく過ごされる方が多いのかもしれませんが、毎年この時期に注目のお祭りが行われます!

新豊院

その一つが、いや二つがと言った方がよいのかもしれませんが、昨今「駿河三大布観音」として注目を集めている、富士市の「新豊院」と、富士宮市の「大悟庵」にて、白布に描かれた巨大な観音さまの御開帳が同日に行われます。

新豊院が「木綿240反 縦45m×横18m」で、大悟庵が「140反 縦30m×横15m」という大きさで、4月に行われる沼津市の長谷寺の「春の観音大祭」と合わせて、「駿河三大布観音」と言われています。

垂直にピンと掲げられるわけでは無く、斜面に沿っての御開帳なので、単純に比較はできませんが、60度で38.9m、45度で31.8m…と、小学校で習った計算をして、さらにたるんでいたとしても、奈良の「東大寺」の大仏さまが像高14.98mですので、新豊院の布観音はそれよりは高く掲げられている感じです。

東大寺の大仏さまは、約3mの蓮座に座られていますが、それでも計算上は高いですね!

像高31.05mの「日本寺」の大仏さまと同じ位かなぁ~と思っています。

実際にどう感じるかは、是非観に行って体感してみてください!

一日限りなので、お天気だけが心配ですが・・・

常盤邸

ちなみに、すぐ近くの歩いて5分とかからない所に、日曜劇場『グッドワイフ』で主演の常盤貴子さんのお爺さんの家だった「小休本陣 常盤家」があります!

お父様のご実家ということで、横浜生まれの常盤さんにとっては田舎となるわけで、小さい頃はよく遊びに来ていたそうで、写真集の撮影も行ったとか・・・

一般に開放されていますので、是非一緒に訪れてみて下さい!

ドラマも次回17日(日)が最終回ということで、これも何かの縁ですかね。。。