鎌倉時代より続く予祝行事!

2月8日の土曜日に、牧之原市蛭児神社にて、「蛭ヶ谷の田遊び」が行われます。

蛭ヶ谷の田遊び

鎌倉時代より口承されてきた伝統民俗芸能で、先日行われた「日向の七草祭」は、静岡県の無形民俗文化財でしたが、こちらは国の無形民俗文化財となります。

蛭ヶ谷の田遊び

キャンプファイヤーのような井形に組まれた大掛かりな篝火を前に、祭囃子が一切ない厳かな雰囲気に包まれたお祭りで、観ていて楽しいというよりも、かつての農耕時代の祭事というものは、こういうものだったんだ・・・ということが、非常によくわかるお祭りです。

観る方を選ぶお祭りですが、興味ある方は是非足を運んでみてください!