日本平梅まつりへ行こう!

日本平梅園

平成最後の年も、3月となりました。 寒暖差の激しい日が続いていましたが、それ以上に気にるのが花粉ですね! 今年はかなり多く感じられ、毎日クルマを見るたびに嫌になりますね。 さて、明日、静岡市の「日本平梅園」で、恒例の「日本平梅まつり」が行われます。 天気も良さげなので、賑わいそうですね。 日本平梅園は、山頂付近にあるのですが、久能山の麓には「久能梅林」もあり …

続きを読む>

満開の桜のもと桜祭り開催へ!

美和桜

静岡県中部の早咲き桜ですが、水曜日の20℃超えが効いたのか、一気に開花が進みすでに満開に! 明日行われる静岡市の「美和桜まつり」も、焼津市の「山の手さくら祭り」も、満開での開催となりそうです。 この他にも、藤枝市の「朝日山城展望台」や「藤枝市総合運動公園」なども見頃となっていますよ!

続きを読む>

118段の雛壇を観に行こう!

118段の雛壇

明後日22日(金)より、いよいよ伊東市にて「伊東MAGARI雛」が始まります! 長いようで短く感じるこのお祭り・・・ その理由は、天気が悪いと一番の見所となっている「佛現寺」の118段の段飾りが中止となってしまうから。 事前に予定していた日が雨だったりすると、またにするか・・・となり、なかなか晴れの日と休みのタイミングが合わないうちに日にちだけが過ぎてゆき、 …

続きを読む>

17日は「菜の花結婚式」へ!

2月10日より始まった南伊豆町の「みなみの桜と菜の花まつり」。 一昨日現地へ行ってきましたが、エリアにより日当たり等で異なりますが、菜の花は満開、桜の方もすでに満開に近い木も出てきており見頃を迎えている感じです。 来週半ばが一番良い感じかもしれませんが、そんな中17日(日)に、会場の一つとなっている「日野の菜の花畑」で、19回目の「菜の花結婚式」が行われます …

続きを読む>

2つの田遊びへ!

七草祭

首都圏では大荒れの天気となった3連休でしたが、静岡県中部は予想された雪もほとんどなく、予定されていたお祭りも各地で無事行われたところが多かったようです。 そんな中、今年は牧之原市の「蛭ヶ谷の田遊び」と、静岡市の「日向の七草祭」を観に行ってきました。 どちらも伝統のあるお祭りで、「蛭ヶ谷の田遊び」は国の重要無形民俗文化財に、「日向の七草祭」は県の無形民俗文化財 …

続きを読む>

観梅とダルマ市

急激な冷え込みで、今日は荒れ模様の天気ですが、3連休ということでお出かけの方も多いかと。 静岡も雪や凍結などありますので、クルマの運転には注意してください! さてそんな中、観梅の季節がやってきました。 「熱海梅園梅まつり」が行われている「熱海梅園」や、牧之原市の「相良梅園」では、梅が見頃を迎えています。 また今日から「修善寺梅林」で、梅まつりが始まります。 …

続きを読む>

今年も寒そう、大黒祭 星まつり!

大黒祭 星まつり

寒暖差の激しい毎日ですが、ここに来て雨模様の天気も何日かあって、からっから状態からは解放された感じです。 ですが、日に日に花粉がきてますね・・・ さて、来週の11日(祝)に、島田市の正覚寺にて、恒例の「大黒祭 星まつり」が行われます。 以前にもご紹介しましたが、千葉県の「中山法華経寺」にて、100日間の荒行を終えた僧侶による水行式が見所のお祭りです。 この時 …

続きを読む>

今年は福豆争奪戦が激化!

節分

2月になりました。 2月1日と言えば、東京の私立中学受験の天王山で、しかも雪の印象が強い日ですが、今朝も路面凍結など、場所によっては大変だったようですね。 試験中の受験生の皆さん、頑張ってください! さてガンバルと言えば、明後日3日は節分ということで、今年は日曜日となるため、各地の神社仏閣の福豆争奪戦は激しさを増しそうです。 一部神社では、安全性の問題から景 …

続きを読む>

いつもと違う富士山

富士山

今日は久しぶりに雨です。 静岡も安倍川が瀬切れを起こすほど、からっからの日が続いていたので、恵みの雨となりそうです。 富士宮へ行っていたのですが、御殿場側からの富士山はいつもの眺めでしたが、富士宮側は日差しや強風で雪が無くなり、とても1月の富士山という感じではありませんでした。 夕日に染まる富士山の眺めも、どこか逆の意味での季節外れという感じで、日中の温かさ …

続きを読む>

土肥桜まつりへGO!

土肥桜まつり

雨が降らない日が続いていますが、昨日「土肥桜まつり」へと行ってきました。 日本一早咲きの桜とも言われている土肥桜。 12月下旬より蕾がほころびはじめ、年明けには開花、そして1月20日頃より見頃ということで、新年でいろいろバタバタしているうちに、毎年終わってしまうんですね~ ということで、昨年よりカレンダーに書き込み、忘れずに行ってきました。 せっかくなので「 …

続きを読む>