チューリップまつり2013 in よしだ

昨日は朝一番で、吉田町の「吉田公園」で開催されている「チューリップまつり2013 in よしだ」へ行ってきました。 いつ訪れてもきれいにお手入れがされていて、基本的に無料で協力金で運営されているこの公園には頭が下がります。 観光ルート上に無いことと、運営管理上フラワーパークになりきれないのがもったいない限りなのですが、観光客が減少している昨今の地方の観光資源 …

続きを読む>

信玄の次は幸村!

土日は大荒れとなって、航空機をはじめ鉄道機関も乱れに乱れましたが、そんな中雨にも負けず決行されたのが、甲府の「信玄公祭り」でした。 今年はマツケンこと松平健さんが信玄役を演じ、勇猛な戦国武将らしく、雨の中威勢のいい掛け声を響かせ武者行列を率いました。濡れてしまった衣装のお手入れは大変そうですが、雨の中訪れた見物客はよかったですよね。 そして今月末の4月29日 …

続きを読む>

BOSS 天海祐希が信長に !

昨晩と今夜の二夜連続のテレビドラマ「女信長」で、BOSSキャラが人気の天海祐希さんが、織田信長役として登場しました。原作は佐藤賢一氏の小説で、過去に毎日新聞に連載され、黒木メイサさん主演にて舞台化もされた作品ですが、信長が女だったという大胆な設定での戦国絵巻です。 驚いたのは、天海祐希さんの脇を固めるキャスト陣で、主役級の俳優陣がズラリといった感じです。 父 …

続きを読む>

お花見のチャンスを逃した方は・・・

今年は年度替わりでバタバタしている間に、お花見シーズンが突如訪れ、あっという間に去っていくという感じで、今日の雨で地元の桜の名所も、山間部などを除き散っていくのかな~と。 Yahoo!をはじめ、例年この時期賑わう全国の桜の名所の開花情報のサイトも、今年は対応が遅れているうちに賞味期限切れ…という感じで、表舞台にあまり出ないまま、また情報も少ないままひっそりと …

続きを読む>

「時」をテーマとした旅を楽しもう!

新年度を迎え、新しい会社や部署でスタートを切っている方も多いかと思いますが、新しい環境に慣れるまでは大変ですよね。特に今までと違うやり方や習慣が染み渡っている所に入りこんだ方は、順応していくまではその雰囲気にのまれてしまったりして、毎日ぐったり・・・ということも。 いずれ住めば都!ということになり、ひょっとしたらそこの主になっていくかもしれませんから、人生ど …

続きを読む>

帰ってこられるかな?三四郎島のトンボロ現象

昨日は、堂ヶ島の三四郎島のトンボロ現象を見に行ってきました。 海の中に道が現れるこの自然現象は、普段は海の中に浮かぶ島が、干潮時に干上がった海底により繋がる現象で、実に神秘的な自然現象です。 理屈ではわかっていても、時の移り変わりによって眼前の景色が一変する様子は、本当に感動するわけで、小さな子供にとっては不思議きわまりないようです。 もちろん磯に降りて三四 …

続きを読む>

糸柳別館 離れの邸 和穣苑(石和温泉)

石和温泉 石和温泉でイチオシの温泉宿 糸柳別館 離れの邸 和穣苑  ●JTB 限定プラン ●じゃらん ●一休.com 特選プラン  石和温泉の町中にありながら、エアポケットのように街の喧騒とはかけ離れ、逆に周囲に静けさをもたらすかのような佇いを見せているのが、客数限定の離れの温泉宿である「糸柳別館 離れの邸 和穣苑」だ。  かつての団体客相手の歓楽的な要素を …

続きを読む>

駿河湾エリアの桜の名所は?

今日はお花見疲れで、午前中は”まったり”いや”ぐったり”という感じの方も多いのではないでしょうか。 土日は関東周辺の開花の早い桜の名所は、どこも賑わいをみせたようですが、静岡でも場所によりバラつきが大きいものの、やはりお花見日和となったようです。 とはいえ、まだまだつぼみ状態や咲き始めの所が多いわけで、今週は公園でランチ・・・など、仕事の合間を縫ってお花見を …

続きを読む>

お花見日和で、三嶋大社が最高!

昨日「三嶋大社」に立ち寄りましたが、すでに桜が見頃となっており、平日にもかかわらず多くの見物客が訪れていました。 東京の上野公園をはじめ、一気に見頃を迎えた桜の花を前に、各地でお花見の準備が間に合わずに、大慌てで手配を前倒しして準備している関係者の姿が多く見られますが、三嶋大社ではすでに出店も並び、例年通りのお花見の光景でした。 昨日はこの時期には珍しく、午 …

続きを読む>

春休みは「とんび」の故郷松崎へ行こう!

一昨日放送を終えた日曜劇場「とんび」が、最終話でついに20%超えを果たしました。 先週18%台へと一気に視聴率が伸びていましたが、15%で上々という昨今のテレビドラマ事情を考えると、尻上がりにヒットした感じです。 初回放送時から、地元静岡の観光名所が採り上げられていたことから、このブログでも紹介してきましたが、いつも重要な泣けるシーンに登場していたのが「とき …

続きを読む>