東京六大学野球「早明戦」

最近野球が面白い! メジャーやプロ野球も面白いが、今一番面白いのが東京六大学野球の早稲田の戦いぶりだ! 先の法政戦では、通常は土日で終わる戦いが水曜日までもつれ、1敗1分からの延長14回の死闘を制し2連勝で逆転で勝ち点をあげたが、中2日で迎えた先週末からの明治戦がまたもつれている。 土曜日にわずか2安打で3点という、ワンチャンスでからくも勝利をものにした早稲 …

続きを読む>

大阪人

みのさん司会の人気番組「秘密のケンミンSHOW」で、毎回話題となる「大阪人」。 ボケ・ツッコミのノリの良さや温かい気質が取りざたされていますが、そんな大阪人が知らない「大阪」を発見しよう!というのが、この雑誌「大阪人」です。 県外の人はもちろんのこと、大阪在住の方、大阪出身の方でもなかなか気づいていない大阪の魅力的な部分を、毎回絞ってとことん掘り下げている雑 …

続きを読む>

自遊人「湯街へ、共同湯へ。」

以前に、わたしが毎回読んでいる雑誌として「自遊人」をご紹介しましたが、今回の企画は「湯街へ、共同湯へ。」ということで、手軽に楽しめる共同浴場などが紹介されています。 これから寒くなっていくと、旅先で気軽に入れる温泉などを知っていると、ちょっとした時間を有効に使え、旅が楽しくなるものですが、今回の取材も「自遊人」ならではのこだわりが感じられ、いい感じの一冊にな …

続きを読む>

温泉博士

  Amazon.co.jp ウィジェット 今日ご紹介するのは、とてもマニアックな温泉雑誌です。一般的な書店には置いていないことも多いのですが、実にシンプルな雑誌ながら内容は充実! 特に450円という価格が魅力的なうえに「温泉手形」付き! 全国の温泉地の、話題の宿の露天風呂にまで、この温泉手形で入れてしまうことも・・・ 一ヵ所行けばすぐにペイしてし …

続きを読む>

男の隠れ家

今日の話題は、現在書店に並んでいる「男の隠れ家」についてです。 今回の企画である「昔町迷宮」! 若い方にはなかなか興味がわかない内容かもしれませんが、リタイア組をはじめとした年配層には、これからのシーズンうってつけの特集に思えます。 わたしも旧街道や城下町など昔の町並みを歩くのが大好きなのですが、定番の「妻籠宿」や「関宿」などとともに、高知の「吉良川」なども …

続きを読む>

温泉ぴあ 人気の湯宿2009

「温泉ぴあ 人気の湯宿2009」がついに「ぴあ株式会社」より発行されました! 今回はアドバイザーとして、温泉宿の5段階評価とコメントを担当させて頂きましたが、実に情報量の多い一冊として、これから秋にかけての温泉旅行には欠かせない一冊となりました。 特に「部屋指定」や「ペット同伴」「子連れ宿泊」「おひとりさま」など、自分にとってベストな宿選びができる情報が一発 …

続きを読む>

野球にソフト!

今回の五輪で、野球とソフトボールが終わり・・・というのは、日本人にとっても、個人的にも本当に残念です。 ここのところの試合をみていると、尚更その思いが強くなるのですが、ヨーロッパに根付かないスポーツだけに、やはり環太平洋だけの大会のイメージが強く、難しいのもわかります。 順当とはいえないまでも、それぞれ最後の大会での金メダルが狙えるところまできていますので、 …

続きを読む>

やはりおかしい高橋選手!

昨晩行われた女子バレー。なんとかポーランドを降し2勝目を挙げ、ほぼ決勝リーグへの切符を手にいれられそうな状況になりましたが、かなり冷や冷やものでした。 初戦・2戦目と、荒木選手・木村選手の東レコンビの絶好調さに比べ、栗原選手と高橋選手の調子がイマイチでしたが、ここにきて栗原選手は完全にペースを取り戻したように思えましたが、高橋選手は未だに・・・ 得点はあげて …

続きを読む>

「自遊人」と「I’m home」

以前に、雑誌「自遊人」について、そのこだわりについてお話ししましたが、今回のビール特集もうなりました。 わたしは、宴会以外ではまず飲まない人間なのですが、それでも今回の特集はよくぞまぁ~という感じで、直接自分には関係ない内容ながら感心しました。 毎月目を通す雑誌というのは、だいたいみなさんも決まっているのでしょうが、わたしの場合は、「国内旅行雑誌」「建築雑誌 …

続きを読む>

自遊人

今日は、わたしが毎回読んでいる雑誌「自遊人」のご紹介。 誰でも一度は書店で見たり手にしたりしている雑誌だと思いますが、この雑誌、同類の雑誌とは一味違います。 最初はわからなかったのですが、購読しているうちに、雑誌に流れる時間が、かなりスローテンポなこと、そして商売を抜きにしたかなりのこだわりを感じるようになりました。 専門誌ではないのですから、そこまで徹底し …

続きを読む>