ジャンプ混合団体で金メダル!

WBCのオーストラリアとの2試合の壮行試合では、やっと打線に火がつきはじめ、明るい兆しが出てきましたが、深夜に行われたノルディックスキー世界選手権ジャンプ混合団体では、ついに日本が金メダル。しかも快勝でした。 出だしこそ下位発進でしたが、3人目の高梨沙羅選手の大ジャンプで一気にドイツとの差を詰めると、4人目の竹内択選手でトップに。2本目も4選手ともしっかりと …

続きを読む>

サラ vs 沙羅 対決の行方は?

深夜に行われたノルディックスキーの世界選手権ジャンプ女子に、先日ワールドカップで王者となった高梨沙羅選手が登場! 1本目はラストに飛び104.5mで2位につけると、2本目も103mの大ジャンプで暫定トップに。最後に飛ぶ昨年のワールドカップ王者サラ・ヘンドリクソンにプレッシャーをかけました。 ラストに飛んだヘンドリクソンも103mのジャンプでしたが、風によるマ …

続きを読む>

富士川梅園へ!

昨日は、この時期としては珍しいくらい穏やかな天候だったので、行ったことのなかった富士川梅園に立ち寄ってみました。 気温が下がったこともあり、午前中は富士山もきれいに眺められ、改めて静岡に住んでいてよかったなぁ?と実感! 個人的に、何度クルマを走らせても感動する富士山に出逢えるスポットがいくつかあるのですが、昨日はそのうち2ヶ所を通過することができ、それも良か …

続きを読む>

WBCメンバー決定!

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表のメンバー28人が決定しました。予想通り、仕上がりが悪かった中日の浅尾選手や巨人の村田選手などが外れた感じで、特に番狂わせも無かったように思います。 ただ全体的には、テレビなどでも指摘されているように、選手の仕上がりに不安が残りますが、はじめからこれで行くと決めたメンバーですので、あれこれ言わずに日本人の …

続きを読む>

夢のような紙の太陽電池!

大阪大学の産業科学研究所が、木材パルプを基板素材とした紙の太陽電池の開発に成功したとのニュース。 ついにここまできたか?という感じです。 製造技術や耐久性などを考えると、まだまだ広く実用化されるまでには数年はかかるのでしょうが、夢のような世界が広がっている感じがします。 なんせ現在主流のガラス基盤の太陽電池に比べると、製造コストが桁違いの約10万分の1に抑え …

続きを読む>

日本人初!ジャンプ競技でワールドカップ総合優勝

かれこれ3年前になりますか・・・、お姉さんジャンパーにまじって豪快なジャンプを見せる女の子、高梨沙羅選手の記事を書きましたが、その子が成長し、ついに日本人初のジャンプ競技でのワールドカップ総合優勝を決めました。 深夜にテレビでその模様を見ましたが、ひとりだけ別次元の空中飛行で、圧巻のジャンプでした。 大倉山で、141mの女子のバッケンレコードを記録した時以来 …

続きを読む>

加賀屋(和倉温泉)

和倉温泉 和倉温泉でイチオシの温泉宿 加賀屋  ●JTB 限定プラン ●じゃらん ●一休.com 特選プラン  この宿の名を知らぬ人はいないというほど、海外進出も果たした日本を代表する温泉旅館、それが「加賀屋」だ。  プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で、30年以上もトップに君臨するこの宿の「心のこもったおもてなし」に、半端なものは一切ない。これぞプロとい …

続きを読む>

海上から富士山を満喫して河津桜へ!

関東地方の一部でまた雪が舞ったようですが、今朝の静岡は晴れです。 今年は春の訪れが遅れ気味で、連休中に行われた梅や桜関連のイベントも、開花状況がイマイチで盛り上がりに欠けてしまいましたが、その分これから楽しめます。 そんな中、まだまだ開花したよ!・・・という程度の河津桜ですが、今日は一風変わったツアーをご紹介します。 いつも電車や観光バスでの伊豆へのアプロー …

続きを読む>

鳴子ホテル(鳴子温泉)

鳴子温泉 鳴子温泉でイチオシの温泉宿 鳴子ホテル  ●JTB 限定プラン ●じゃらん ●一休.com 特選プラン  名湯として名高い鳴子温泉郷には、数多くの人気の温泉旅館がひしめき、旅番組にもいろんな宿が紹介されているが、正真正銘、本物の鳴子の湯が楽しめる温泉宿となっているのが、創業130余年の、湯治文化を今に伝える鳴子温泉郷を代表する老舗の温泉宿である、こ …

続きを読む>

ソチ五輪決定!一番乗り

やりました?女子アイスホッケー! 今日は序盤からデンマークをスピードで圧倒! パワープレーのチャンスを、きちんと得点に結び付けられ、はじめて安心して試合を見ていられました。 前回シャットアウトされた分まで爆発して、大量の5得点! 高校生トリオも活躍していたので、来年のソチ五輪の舞台では、メダルを期待したいですね。 それまでに○○ジャパンの愛称を決めないといけ …

続きを読む>