イチローが笑った!

ここ2日、WBCの記事を続けてきたが、今日も書きます。 予想通りキューバを撃破! 普通に試合をすれば、まず100%勝てる相手だっただけに、今日は安心して観ていられた。 序盤は、昨日からの重い雰囲気の中、イチローのセカンドゴロ、青木の牽制アウトと、攻撃は嫌なムードが漂っていた。 しかしながら岩隈がいつもどおりのピッチングが出来ていたので、試合としては日本がいつ …

続きを読む>

WBC サムライ・ジャパン!続編

昨日に続いての投稿だが、どうしても書かずにはいられない、日本の完敗! わたしの憂さ晴らしに付き合ってくれる方は読んでください! 今日は、前回の1-0の試合以上に、選手もベンチもすべてにおいて完敗だった。 特に今日は監督采配の差がすべてであり、初回でというか、先頭打者で試合が決まった感じだ。 日本が完敗した理由は3つあると思う。 1つ目は、過去の経験から、短期 …

続きを読む>

イチローの「目」

WBCがいよいよ明日、宿敵「韓国」と3度目の戦いを迎える。 イチローが「別れた彼女」と表現したという韓国、巷では、城島 VS 野村 論争が盛り上がっているが、今日はその影で腫物のようにひっそりと放置されているイチローについて述べたい。 先日のキューバ戦では、ただひとりノーヒットで、送りバント失敗、落球エラーと何も良い所がなかったイチロー。 WBCでは、最初の …

続きを読む>

WBC サムライ・ジャパン!

先週から始まったWBC! 昨日は韓国に惜敗し、一次リーグは2位通過となった。 日本の3試合の戦いぶりを観て、新聞やテレビでは、いろんな人がいろんな意見を言っているが、昨年末からWBCにコメントしてきた人間の一人として、今日は一次リーグを終わっての感想を勝手に述べたい。 12月23日の投稿にて、 『前回のWBCに限らず、オリンピックでもそうだったが、今までのジ …

続きを読む>

西日本から「T.K.G.」がブームに!

少し前に、岡山県美咲町で起きている「T.K.G.」ブームについての報道があった。 「T.K.G.」ってわかりますか? 「KY」や「JK」などと違い、まだ広く一般に認知された言葉ではないこの「T.K.G.」だが、昨年10月~12月に放送された、上戸彩と上地雄輔の共演で話題となったドラマ「セレブと貧乏太郎」で登場したこともあり、その流れは西日本から全国へと広まっ …

続きを読む>

自遊人「歴史町さんぽ。」

以前からおすすめしている、わたしの愛読雑誌である「自遊人」の最新号について今日はお話しします。 今回の企画は「歴史町さんぽ。」ということで、日本を感じる歴史情緒溢れる町をピックアップし、ほぼ全ページを使って紹介しています。 毎回独自の切り口と、徹底したこだわりを持った記事内容が魅力のこの雑誌、今回もやはり期待を裏切ることなく、同じ町並みを紹介する雑誌よりも、 …

続きを読む>

最後の国産ガソリンスポーツカー?

先日ハイブリッドカーについてお話ししたが、今日はその流れでEV車について。 いろいろ話をしていると、EV車の開発について誤解している人が多いことに気付く。 普通にテレビを見ていると、三菱のCMの影響からか、家庭用のコンセントで充電できる車がいよいよ販売されるんだなぁ~という感じで、日本の開発レベルの高さと、一方でまだ軽自動車だし航続距離も短いし、ガソリン車に …

続きを読む>

既存の車がモデルチェンジするだけ!

表向きは「世界同時恐慌」、だがその一方で一気に「産業革命」「エネルギー革命」がきている。 年末、ホンダの動きが気になっていた。なぜあれだけの企業がここまで急に・・・と思っていたが、凄い!この一ヶ月で答えが見えてきた。 世界的な規模の金融恐慌だと思っていたこの一連の騒動は、産業革命を巻き起こした。 少し前まで多くの人が、世の中の主流が「ハイブリッドカー」になる …

続きを読む>

星が買えればいいのにね!

昨日は、朝から不可解な謝罪説明があった。 CXの朝の人気番組である「とくダネ!」の冒頭で、7分間にも及び「小倉さん」が謝罪説明を行った。 はじめは事情がよく分かっていなかったため、「何をまわりくどく言っているのかなぁ~、失言なら潔くはっきり誤ればいいのに・・・」と、まるで国会答弁のような歯切れの悪さに、小倉さんらしくないなぁ~とも思ったが、次第に事情が分かっ …

続きを読む>

サムライ・ジャパン

原監督率いる「サムライ・ジャパン」のWBCを戦うメンバーが絞られてきて、徐々にどんなチームづくりを行うのかが見えてきた。 先日イチロー選手がチームリーダーに留まらず、コーチまでも兼任すると発表があったが、監督相談役であるはずの王さんが、選考メンバー発表前に、何も知らされていなかった・・・ということも踏まえ、どうやら今までの流れをたち切り、チームカラーを180 …

続きを読む>