日曜劇場「ごめんね青春!」に・・・

白滝公園

10月からスタートした、関ジャニ∞の錦戸くん主演のTBSの日曜劇場「ごめんね青春!」。 「あまちゃん」などのヒット作を飛ばしてきた宮藤官九郎さん脚本による学園コメディドラマで、今三島の町が話題になっています。 三島市の学校が舞台になっていることから、ロケ地となっている三島北高をはじめ、三島の観光名所が次から次へと登場し、さらには「みしまコロッケ」も! 三島の …

続きを読む>

軍師官兵衛×千利休×安倍晴明

晴明神社

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」。 一昨日の放送では、歯車が繰り出し、逆鱗に触れた千利休が、ついに切腹に追い込まれてしまいました。 そんな利休終焉の地である屋敷跡に建つのが、陰陽師として知られ、人気も高い安倍晴明ゆかりの「晴明神社」です。 番組最後の紹介コーナーでも登場しましたが、この「晴明神社」は、訪れたことがある方はお分かりでしょうが、鳥居の☆マークから …

続きを読む>

軍師官兵衛に韮山竹が!

韮山竹

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」。 一昨日の放送は、小田原征伐ということで、三島市の日本百名城にもなっている「山中城跡」が出るかなぁ~と期待していましたが、残念ながら登場しませんでした。 その代わりというか、意外なモノが登場し、ちょっと驚きました。 それは、伊豆の国市の韮山にある、「江川邸」にある「韮山竹」です。 利休が愛した花入れとして、ドラマ内では2回に …

続きを読む>

月9「HERO」に起雲閣が!

起雲閣

8月7日のラジオの番組内でも告知したとおり、昨日放送の人気ドラマ「HERO」に、熱海の観光スポットがいくつか登場しました。 今回は、DVの事情を聞きに熱海の実家へ伺うという設定で、熱海の「アカオリゾート」や「風の家」、そしてこの「起雲閣」が登場しました。 アカオリゾートは、ロイヤルウィングをはじめ、ホームページを検索する場面などで、名前がハッキリと映っていた …

続きを読む>

いよいよ水攻め!

備中高松城

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」も、放送開始から半年が過ぎ、いよいよ見せ場がやってきます。 次週が「備中高松城」の水攻め、そして再来週が「本能寺の変」となります。 官兵衛の一番の働きどころとも言われる場面ですが、どのように描かれているのか楽しみですね。 備中高松城は、わたしも訪れてビックリしましたが、よくもまぁ~ここにお城を築いたものだ・・・と、当時と変わら …

続きを読む>

「弱くても勝てます」に伊豆山神社が!

伊豆山神社

NTVで毎週土曜の夜9時から放送されている「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」。 超エリート進学校である小田原城徳高校の野球部のOBであり、新米教師であり、現在の野球部の監督でもある嵐の二宮くんが、キャッチボールもろくにできない野球部を勝利に導くストーリーですが、エリートならではの考え方で、徐々に自分たちの勝利の方程式が見えてきた感じで …

続きを読む>

NHK「もういちど、日本」

三仏寺投入堂

平日に、NHKにて毎日5分間放送されている「もういちど、日本」。 全国の観光名所やお祭り、風習など、日本らしい光景が、松たか子さんの語りとともに流れるのですが、今日は「浄瑠璃寺」、昨日は「三仏寺投入堂」と、わたしの好きなお寺が紹介されていました。 中でも「三仏寺投入堂」は思い出深い場所で、雨上がりのぬかるんだ登山道を、両手両足を使い、泥まみれになりながら登っ …

続きを読む>

軍師官兵衛

お正月気分も抜け、今日から仕事始めという方がほとんどかと思いますが、そんな中、昨日よりNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』がスタートしました。 注目の初回視聴率は、関東エリアで過去10年で2番目に低い18.9%だったようですが、ニュース独特の表現で、特に問題ないように思えます。 黒田官兵衛という人物の知名度が低いからだ・・・という人がいますが、直江兼続や篤姫など …

続きを読む>

第3クールのドラマも佳境に!

第3クールのドラマも佳境を迎え、最終回に向けて、ストーリーの展開が目まぐるしくなっていますが、初回から好印象だった「半沢直樹」が30%達成と、ダントツで視聴率トップを独走しているようです。 「華麗なる一族」タッチのドラマのつくりもさることながら、やはり堺雅人さんの熱演や決めぜりふが人気のようで、内容的にはかなり大人向けながら、小学生の間で「倍返し」や「10倍 …

続きを読む>

第3クールの人気ドラマは?

ここのところ、梅雨に逆戻りしたかのような天気が続いていましたが、今日は久し振りに好天となり30度超えしそうです。ただ、明日からまたしばらくぐずついた天気となるようで、8月を前に暑さも一休みといった感じですね。 さて、7月から第3クールに入ったドラマも2~3回の放送を重ね、視聴率も明暗が分かれてきた感じですが、個人的には40代以上のドラマ世代をターゲットにした …

続きを読む>