トム・ブレイディ7度目の制覇!

NFL

いやいやついにというか、本当にやってしまいました! 昨年末よりこのブログで採り上げてきた、トム・ブレイディ。 先程終わったスーパーボウルで、ブレイディ率いるバッカニアーズが、18年ぶり2度目のNFLチャンピオンになりました。 とにかく全くスキが無く、強かった。レギュラーシーズンとは全く別チームという感じで、昨年王者のチーフスをノータッチダウンに封じ込め31- …

続きを読む>

バッカニアーズが快挙!

NFL

大晦日に、今年期待の3選手の話をしましたが、期待通りに、いやそれ以上にやってくれています! 今朝行われたNFCチャンピオンシップで、ついに トム・ブレイディ 率いる バッカニアーズ が NFCチャンピオン になりました。 鳴かず飛ばずの下位チームに移籍し、初年度でここまで来るとは・・・と感無量です。 レギュラーシーズンで2連敗と、全く歯が立たなかったセインツ …

続きを読む>

2021年はこの人たちに期待!

富士山

2020年も大晦日となりました。 コロナ禍での年越し、しかも感染拡大中でお正月を迎えるということで、何かと暗い話題が多いですが、一にも二にもこうして記事を書きながら大晦日を迎えられたことに感謝します。ありがとうございます。 さて目線を上げて、2021年に向けて明るい話題と言えば、やはり 角田裕毅 選手のアルファタウリ・ホンダからのF1参戦です。 先日発表され …

続きを読む>

INDY500が待ちきれない!!

いよいよ深夜に、INDY500の決勝レースが行われます! 期待の佐藤琢磨選手は、今回予選3番手のフロントロウでのスタートという絶好のポジションですので、二度目の優勝に期待が持てます! ホンダエンジンも好調のようなので、最終スティントまで無事に走って、好位置をキープしながらラスト数周で勝負してほしいですね! と、最近はモータースポーツ観戦で忙しいですが、IND …

続きを読む>

シューマッハ・ピケ・アレジを抑え角田が優勝!

シューマッハ・ピケ・アレジと、F1ファンなら誰もが知っている輝かしい歴史を刻む往年のF1ドライバーの2世が走るF2で、日本人の角田裕毅選手がついに優勝しました。 ルーキーイヤーながら、すでにポールポジションをはじめ2位・3位と表彰台を獲得していましたが、本日ついに優勝! イギリスのシルバーストンサーキットに、『君が代』が流れました。 2000年5月11日生ま …

続きを読む>

奇跡の大逆転!ペイトリオッツ

毎回素晴らしいゲームとなるスーパーボウルですが、今年は史上初の延長戦、そして史上最大の大逆転劇となりました。 このブログでも何回か書いていますが、QBのブレイディのプレーに魅せられてから、かれこれ15年ペイトリオッツを応援していますが、今日ほどの試合は・・・ ペイトリオッツファンで良かった・・・と。 今までもスーパーボウルでの奇跡的なプレーは数々ありましたが …

続きを読む>

Honda F1復活祭 ~JAPAN RISING~

マクラーレン・ホンダ

雨があがったと思ったら、今日は朝から一日強風で、建物も揺れるほどですね・・・ さて今秋より2015年のF1グランプリが開幕しますが、今年はあのセナ・プロをようし伝説ともなった「マクラーレン・ホンダ」が復活します。 それに先立ちこの土日に、日本のF1の聖地でもある鈴鹿サーキットにて、「Honda F1復活祭 ~JAPAN RISING~」が開催されました。 毎 …

続きを読む>

未来のF1が、いよいよ明日開幕!

フォーミュラ―E

待ちに待った新時代のF1こと「フォーミュラ―E」の開幕が、いよいよ明日に迫りました。 「フォーミュラ―E」とは、世界10都市を舞台に行われるEV(電気自動車)によるレースで、詳しくはテレビ朝日のホームページをご覧頂くとして、今までのモータースポーツの常識を覆す、騒音も少なく、排気ガスも一切排出しない、全く新しいレースです。 しかも開幕戦の北京をはじめ、ロンド …

続きを読む>

空飛ぶGT-R!

GT500

好天に恵まれたこの土日は、モータースポーツラッシュで、録画しつつ出掛けたりしながら、全戦楽しみました。 「MoToGP」では、ラスト一周というところで逆転で、ホンダのマルケス選手が優勝。今年一番の抜きつ抜かれつの好レースでした。 開幕から6戦連続のポール・トゥ・ウインですから、マルケス選手は絶好調ですね! そして「インディカーレース」では、デトロイトにて、2 …

続きを読む>

カーリング女子、第8エンドはしびれましたぁ~

カーリング女子のオリンピック出場が決まり、本当によかったなぁ~と。 昨日の中国戦から目が離せなくなり、敗退後のラスト一枚の切符を狙ってのノルウェー戦も見てしまいました。点差こそつかずに進んでいきましたが、ムードはノルウェーにややある感じで、なんとなく嫌な展開の中、ついに女神降臨! あの第8エンドの大量6点は、まさに氷の神様が味方してくれた感じでした。なんせ前 …

続きを読む>