駿河湾★百景の新規ページ追加や更新情報

ブラタモリの影響で・・・

NHK「ブラタモリ」の影響からか、最近普通に町歩きを楽しむ人達が増えているとか。 雑誌やテレビに登場するわけでも無く、もちろん観光スポットとして採りあげられているところでも無い、日常の普通の町並みを散策しながら、段差や石垣、露出した岩肌などに目を向け、あれこれ指さし話しながら歩くとか。 世間話や音楽を聴きながらウォーキングやハイキングを楽しむよりも、いろいろ …

続きを読む>

「たき」じゃなくて「だる」!?

「たき」じゃなくて「だる」!? なんのこっちゃ~! これ「滝」の字の読み方についてです。 もちろん一般的な読み方のお話しではありません。 「河津七滝」についてのお話しです。 「河津七滝」は「かわづななだる」と読むのですが、これを「ななだる」とちゃんと読んでいる方でも、そのひとつである「かに滝」となると、「たき」と普通に読んでしまう方が意外に多いんです。 もち …

続きを読む>

巨石の稲荷社!

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、島田市にある「立石稲荷」の記事を追加しました。 名前の通りに、林の中に立つ巨石が御神体となっている稲荷社で、パワースポットとしても知られている所です。 端的に言えば、「感じる人は感じる」場所というわけです。 うまく表現できませんが、長い神社の参道を進むにつれ変化してくる空気感の違いとは全く異質のもので、空気のように全体 …

続きを読む>

足湯でホッコリしよう!

連日西日本を中心に、記録的な寒さが続いていましたが、今日から徐々に和らいでいくとのことで一安心ですね。 そんな寒い日の外回りで恋しくなるのが足湯! ちょっとした空き時間でホッコリできるので、嬉しいですよね。 伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、今日追加したのは、伊豆の国市にある「よりともの足湯」です。 伊豆に配されていた源頼朝ゆかりの温泉で、肌にやさしい …

続きを読む>

ここも静岡市だよ!

ここはどこ??? まるで四国の山奥に迷い込んだのでは・・・という感じのこの場所ですが、ここも静岡市! 少し前に「静岡おでん」のお話をしましたが、あのおでん街がある静岡の中心市街地から、クルマで30~40分でたどり着く所なんです。 もうひとつの静岡市の顔というか、静岡市は奥深い所ですよね~! というわけで、伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、新たに静岡市の …

続きを読む>

うつろぎ!?

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」の「うつろぎ」のページを更新しました。 この「うつろぎ」がある有東木地区は、2012年に「ふじのくに美しく品格のある邑」に登録された、日本の原風景が残る素晴らしいところで、この「うつろぎ」はその中心施設です。 近くには、あの「山葵栽培発祥の地」がありますよ!

続きを読む>

源頼朝公ゆかりのお寺

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、新たに三島市の「法華寺」の記事をアップしました。 かつてこのお寺が建つ「三嶋大社」前には、大興寺という大寺院が建っていたのですが、そのお寺の後継の寺のひとつがこの法華寺です。 また下田街道沿いには、源頼朝公ゆかりのスポットがいくつかあるのですが、このお寺の境内にも経塚跡をはじめ、頼朝公ゆかりのものがいくつかありますよ! …

続きを読む>

手づくりこいのぼり

こいのぼりフェスティバル

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、新たに沼津市で毎年GW頃に開催される「こいのぼりフェスティバル」の記事をアップしました。 ちょっと気が早い内容ですが・・・ 来月頃かな? 手づくりこいのぼりの募集内容が発表されるかと! お子さんの思い出づくりに、応募してみてはいかが?

続きを読む>

秘仏 馬頭観音が見られるかなぁ~

補陀洛寺

伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」に、新たに藤枝市花倉にある曹洞宗寺院の「補陀洛寺」を追加しました。 御本尊である行基作の馬頭観音は、実に70年に一度の本開帳となる秘仏で、次回は2063年・・・、キビシイ! だが半開帳が2028年なので、こちらならご尊顔を拝せるかも・・・と思う次第だ。 全国にはこういう秘仏がたくさんあるが、御開帳のその一日その一瞬を逃すと …

続きを読む>