信玄の次は幸村!

土日は大荒れとなって、航空機をはじめ鉄道機関も乱れに乱れましたが、そんな中雨にも負けず決行されたのが、甲府の「信玄公祭り」でした。 今年はマツケンこと松平健さんが信玄役を演じ、勇猛な戦国武将らしく、雨の中威勢のいい掛け声を響かせ武者行列を率いました。濡れてしまった衣装のお手入れは大変そうですが、雨の中訪れた見物客はよかったですよね。 そして今月末の4月29日 …

続きを読む>

お花見のチャンスを逃した方は・・・

今年は年度替わりでバタバタしている間に、お花見シーズンが突如訪れ、あっという間に去っていくという感じで、今日の雨で地元の桜の名所も、山間部などを除き散っていくのかな~と。 Yahoo!をはじめ、例年この時期賑わう全国の桜の名所の開花情報のサイトも、今年は対応が遅れているうちに賞味期限切れ…という感じで、表舞台にあまり出ないまま、また情報も少ないままひっそりと …

続きを読む>

「時」をテーマとした旅を楽しもう!

新年度を迎え、新しい会社や部署でスタートを切っている方も多いかと思いますが、新しい環境に慣れるまでは大変ですよね。特に今までと違うやり方や習慣が染み渡っている所に入りこんだ方は、順応していくまではその雰囲気にのまれてしまったりして、毎日ぐったり・・・ということも。 いずれ住めば都!ということになり、ひょっとしたらそこの主になっていくかもしれませんから、人生ど …

続きを読む>

帰ってこられるかな?三四郎島のトンボロ現象

昨日は、堂ヶ島の三四郎島のトンボロ現象を見に行ってきました。 海の中に道が現れるこの自然現象は、普段は海の中に浮かぶ島が、干潮時に干上がった海底により繋がる現象で、実に神秘的な自然現象です。 理屈ではわかっていても、時の移り変わりによって眼前の景色が一変する様子は、本当に感動するわけで、小さな子供にとっては不思議きわまりないようです。 もちろん磯に降りて三四 …

続きを読む>

駿河湾エリアの桜の名所は?

今日はお花見疲れで、午前中は”まったり”いや”ぐったり”という感じの方も多いのではないでしょうか。 土日は関東周辺の開花の早い桜の名所は、どこも賑わいをみせたようですが、静岡でも場所によりバラつきが大きいものの、やはりお花見日和となったようです。 とはいえ、まだまだつぼみ状態や咲き始めの所が多いわけで、今週は公園でランチ・・・など、仕事の合間を縫ってお花見を …

続きを読む>

お花見日和で、三嶋大社が最高!

昨日「三嶋大社」に立ち寄りましたが、すでに桜が見頃となっており、平日にもかかわらず多くの見物客が訪れていました。 東京の上野公園をはじめ、一気に見頃を迎えた桜の花を前に、各地でお花見の準備が間に合わずに、大慌てで手配を前倒しして準備している関係者の姿が多く見られますが、三嶋大社ではすでに出店も並び、例年通りのお花見の光景でした。 昨日はこの時期には珍しく、午 …

続きを読む>

西行桜 or まだまだ義清桜?

お花見というと、川沿いの桜並木や、公園内のあちこちに花を咲かせる桜をイメージしますが、ここ数年気になりだしたのが一本桜。 日本全国には、一本桜の名木があちこちに点在していますが、歳をとったせいか?、風流が少し理解できる歳になったのか?、ここのところ毎年春になると一本桜を見に出かける機会が増えました。 今年も一本桜を見に行こうと思っていますが、今日ご紹介するの …

続きを読む>

インクラインへ行ってみよう!

梅の開花の遅れとは裏腹に、一気に春が訪れた感じで、今年の桜の開花は早まりそうな感じですね。 地元静岡では、早咲きの桜が終わりを迎え、これから次々にソメイヨシノをはじめとした桜へと切り替わっていく感じですが、今日からは桜の名所をご紹介していきます。 今日は、京都の桜の名所である「インクライン」をご紹介します。 南禅寺に隣接してあるこの「インクライン」は、ちょっ …

続きを読む>

熱海梅園が見頃です!

今年は本当に梅の開花が遅れましたが、やっと熱海梅園が見頃を迎えたとのことで、東京からの帰り道に立ち寄ってきました。 平日の日暮れ前のやや遅い時間帯だったのですが、それでも多くの観光客が次々と訪れており、その人気ぶりが伺いしれましたが、伊豆山神社や来宮神社の大楠などのパワースポット人気もあってか、春休み中の大学生が多く目につきました。 若い方がこうして伊豆の観 …

続きを読む>

富士川梅園へ!

昨日は、この時期としては珍しいくらい穏やかな天候だったので、行ったことのなかった富士川梅園に立ち寄ってみました。 気温が下がったこともあり、午前中は富士山もきれいに眺められ、改めて静岡に住んでいてよかったなぁ?と実感! 個人的に、何度クルマを走らせても感動する富士山に出逢えるスポットがいくつかあるのですが、昨日はそのうち2ヶ所を通過することができ、それも良か …

続きを読む>