大河ドラマ『いだてん』に六華苑が!

六華苑

昨日より放送がスタートした、NHKの大河ドラマ『いだてん』。 その初回放送の三島家のパーティーシーンに、三重県桑名市にある旧諸戸清六邸こと「六華苑」が登場しました。 昨年放送された、アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』を、三谷幸喜氏の脚本により映像化した『黒井戸殺し』にも登場しましたが、ついに大河ドラマの舞台にもなりました。 和と洋の不思議な調和が魅力の建 …

続きを読む>

おんな城主 直虎に臨済寺が!

臨済寺

『真田丸』ロスが囁かれる中スタートした大河ドラマ『おんな城主 直虎』。 下馬評では苦戦が予想されていましたが、子役の新井美羽ちゃんの演技が話題となったこともあり、上々の滑り出しとなっているようです。 そんな中、昨日の放送で、個人的にもイチオシの観光スポットである、今川家の菩提寺である静岡市の「臨済寺」が登場しました。 年二回の特別公開の時しか、境内をくまなく …

続きを読む>

大河紀行で岡崎城!

岡崎城

好調を維持している、大河ドラマ『真田丸』ですが、昨日の紀行では、愛知県の「岡崎城」が紹介されました。 わたしも2度ほど訪れていますが、大手門や家康公の産湯の井戸・龍城神社の他、家康や本多忠勝の銅像やしかみ像などもあります。 またとてもユニークなカラクリ時計塔もあり、待ち時間には、美味しいソフトクリームも楽しめます。 天守に上れば、岡崎の市街地が一望できるのは …

続きを読む>

真田氏本城跡

今月からスタートした、NHKの大河ドラマ「真田丸」ですが、徐々に会話のやりとりの中に、思わずクスッとなる三谷節が増えてきましたね。 草刈正雄さん演じる真田昌幸も、掴み所の無い策士ぶりが良く出ており、かつて「真田太平記」で草刈さんが幸村を演じた時の丹波哲郎さんとはまた違った感じで、うまく描かれているなぁ~と。 これはこれで有りかと! 始まる前は、一般的な登場人 …

続きを読む>

ココが真田丸の角だったのかぁ~

いよいよ10日(日)より、堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」が始まりますが、年明けよりNHKはもとより民放も含め、立て続けに大坂冬の陣に登場した「真田丸」を採りあげた歴史番組が放送されました。 最近の地質調査によってこれまでの通説が覆され、広島城に残されていた史料に近い四角い出丸のカタチや、有力な場所が特定されてきたようで、かなり面白い内容でした。 …

続きを読む>

官兵衛が太宰府天満宮に…

太宰府天満宮

大河ドラマ「軍師官兵衛」も、いよいよ大詰めへと近づいて、九州の関ヶ原、裏の関ヶ原とも言われる官兵衛の戦いが始まりそうです。 そんな昨日の放送で、菅原道真公を祀る、学問の神様として知られる「太宰府天満宮」が紹介されましたが、ここに官兵衛が身を寄せた時期があったとは知りませんでした。 つながりがあったんですね~ と同時に、太宰府天満宮には点が「あり」、正庁の大宰 …

続きを読む>

軍師官兵衛の舞台「名護屋城跡」

名護屋城跡

大河ドラマ「軍師官兵衛」も、いよいよ次週「如水」誕生となるようですが、先日の放送では、朝鮮出兵の舞台となった「名護屋城跡」が紹介されました。 現在の城跡は、まさに城跡・・・という感じで、荒廃してはいますが、ここに壮大な城が築かれていたことは、歩いて廻ればすぐにわかります。 私も訪れた際には、ここから波戸岬の先端にかけて、名だたる武将の陣跡が残るその規模の大き …

続きを読む>

軍師官兵衛×千利休×安倍晴明

晴明神社

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」。 一昨日の放送では、歯車が繰り出し、逆鱗に触れた千利休が、ついに切腹に追い込まれてしまいました。 そんな利休終焉の地である屋敷跡に建つのが、陰陽師として知られ、人気も高い安倍晴明ゆかりの「晴明神社」です。 番組最後の紹介コーナーでも登場しましたが、この「晴明神社」は、訪れたことがある方はお分かりでしょうが、鳥居の☆マークから …

続きを読む>

軍師官兵衛に韮山竹が!

韮山竹

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」。 一昨日の放送は、小田原征伐ということで、三島市の日本百名城にもなっている「山中城跡」が出るかなぁ~と期待していましたが、残念ながら登場しませんでした。 その代わりというか、意外なモノが登場し、ちょっと驚きました。 それは、伊豆の国市の韮山にある、「江川邸」にある「韮山竹」です。 利休が愛した花入れとして、ドラマ内では2回に …

続きを読む>

いよいよ水攻め!

備中高松城

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」も、放送開始から半年が過ぎ、いよいよ見せ場がやってきます。 次週が「備中高松城」の水攻め、そして再来週が「本能寺の変」となります。 官兵衛の一番の働きどころとも言われる場面ですが、どのように描かれているのか楽しみですね。 備中高松城は、わたしも訪れてビックリしましたが、よくもまぁ~ここにお城を築いたものだ・・・と、当時と変わら …

続きを読む>