江戸時代に人気だった温泉地は?

露天風呂

江戸時代に人気だった温泉地はどこ? 江戸時代の寛政年間より登場した、大相撲の番付を模した温泉番付! 『諸国温泉鑑』や『諸国温泉功能鑑』などが今も残されていますが、そこに登場する温泉地を眺めていると、今も変わらず人気の温泉地もあれば、鄙びた温泉地になった所、秘湯と化した所も・・・ 温泉番付順に、日本全国を旅してみるのもいいですね!

続きを読む>

線状降水帯の猛威!

飛水峡

台風でなくても、これだけの被害をもたらす線状降水帯。 年々異常気象がもはや異常ではなくなってきていますが、今年もまた想定外の自然災害が起きています。 九州をはじめ岐阜や長野でも、河川の氾濫など多くの被害が報じられていて、テレビの報道を見ていて全国の観光地や温泉地が登場するたびに、大丈夫かな…と心配になります。 国宝の「富貴寺」は? 大分の耶馬渓の「青の洞門」 …

続きを読む>