自遊人「美味しい宿」大賞

今日は、またまた機会あるごとにこのブログで採り上げている、わたしの愛読雑誌である「自遊人」の11月号についてのお話です。 今までも数々の企画にうなりましたが、今回は覆面取材からの企画で、「美味しい宿」の特集です。 全134軒が紹介されているわけですが、コメントにもありましたが、旅館の格付けやランキングというと、決まってクレームをつけてくる旅館があります。 時 …

続きを読む>

フジドリームエアライン × 自遊人

今日は、機会あるごとにこのブログで採り上げている、わたしの愛読雑誌である「自遊人」の最新号についてのお話と、地元静岡の新しい航空会社についてお話します。 まずは、「自遊人」の最新号について。 ついにやってきました、覆面取材の総仕上げ・・・という感じで、全国の温泉旅館をメッタ切り!という感じの結果が! 他の雑誌でも毎回のように登場する老舗の旅館もあれば、アレ? …

続きを読む>

市場メシ、港ごはん。

今日は、機会あるごとにこのブログで採り上げている、わたしの愛読雑誌である「自遊人」の最新号についてのお話。 今回の企画は、わたしの旅の楽しみのひとつでもある、港町で地元のお魚をいただく!というものである。 毎年のように、このような企画は繰り返され、さらにはライバル雑誌でも、入れ替わり立ち替わり同じような特集が組まれているのだが、それでも美味しいお店や、そこで …

続きを読む>

自遊人「歴史町さんぽ。」

以前からおすすめしている、わたしの愛読雑誌である「自遊人」の最新号について今日はお話しします。 今回の企画は「歴史町さんぽ。」ということで、日本を感じる歴史情緒溢れる町をピックアップし、ほぼ全ページを使って紹介しています。 毎回独自の切り口と、徹底したこだわりを持った記事内容が魅力のこの雑誌、今回もやはり期待を裏切ることなく、同じ町並みを紹介する雑誌よりも、 …

続きを読む>

自遊人「湯街へ、共同湯へ。」

以前に、わたしが毎回読んでいる雑誌として「自遊人」をご紹介しましたが、今回の企画は「湯街へ、共同湯へ。」ということで、手軽に楽しめる共同浴場などが紹介されています。 これから寒くなっていくと、旅先で気軽に入れる温泉などを知っていると、ちょっとした時間を有効に使え、旅が楽しくなるものですが、今回の取材も「自遊人」ならではのこだわりが感じられ、いい感じの一冊にな …

続きを読む>

「自遊人」と「I’m home」

以前に、雑誌「自遊人」について、そのこだわりについてお話ししましたが、今回のビール特集もうなりました。 わたしは、宴会以外ではまず飲まない人間なのですが、それでも今回の特集はよくぞまぁ~という感じで、直接自分には関係ない内容ながら感心しました。 毎月目を通す雑誌というのは、だいたいみなさんも決まっているのでしょうが、わたしの場合は、「国内旅行雑誌」「建築雑誌 …

続きを読む>

自遊人

今日は、わたしが毎回読んでいる雑誌「自遊人」のご紹介。 誰でも一度は書店で見たり手にしたりしている雑誌だと思いますが、この雑誌、同類の雑誌とは一味違います。 最初はわからなかったのですが、購読しているうちに、雑誌に流れる時間が、かなりスローテンポなこと、そして商売を抜きにしたかなりのこだわりを感じるようになりました。 専門誌ではないのですから、そこまで徹底し …

続きを読む>