今年も残すところ2週間余り…

12月も半ばとなり、今年も残すところ2週間余り。 今年の後半は、昨年のHTML5化に続き常時SSLへの対応等で、ほとんどWeb関係の仕事で忙殺されてしまいました。 ろくに紅葉を楽しむ暇もなく、気づけば年末へと・・・ 年々加速度的に新しい技術が導入されていくわけで、来年はAppleのITP対応等でまたひと騒動ありそうです。 さて街にはイルミネーションが灯り、ス …

続きを読む>

布観音のダブル御開帳!

新豊院

昨日の天気が嘘のように、今朝は雨ですね・・・ さて昨日は、年に一度の布観音の御開帳ということで、富士市の「新豊院」と、富士宮市の「大悟庵」をハシゴしてきました。 どちらも大きな白布に描かれた観音様なのですが、旧東海道沿いにある「新豊院」の方が、大きさも大きく、訪れる人の数も多かったですね。 全国的にみても、こうした布観音の御開帳はあまり聞かないので、おそらく …

続きを読む>

梅園巡り・・・

蓮華寺池公園 梅園

川沿いや庭先には、梅や早咲きの桜が咲き、気候も徐々に暖かくなり春らしくなってきましたが、今年は花粉が多いようで、ここのところ目や鼻をやややられ気味です。 もともと全く花粉症とは縁が無かったのですが、数年前からなんとなく気になるようになり、ここ2~3年はハッキリと症状が出ている感じです。それでも注射やマスク・ゴーグルなど、何もしないでも生活に支障が無いレベルな …

続きを読む>

名物「とろろ蕎麦」

洞慶院

先週、梅の名所として知られる静岡市の「洞慶院」へと行ってきました。 紅葉も美しい所で、いつしか紅葉の名所としても知られるようになりましたが、今年はバタバタしているうちに訪れるのが遅れ、そこに嵐が来て、すっかりタイミングを逸してしまいました。 また来年ですね・・・ ということで、印象的だったのは、名前がわかりませんが、梅園にあったカナメモチ?のような真っ赤な低 …

続きを読む>

人の行く裏に道あり花の山

清恵荘

少し前になるのですが、熱海にある「財団法人新技術開発財団 植物研究園」が一般公開されている・・・ということで、行ってきました。 なんとも難しい名称となっているのですが、ここを訪れたかったのは、この場所がかつて「清恵荘」という、リコー三愛グループの創始者だった市村清・ユキエ夫妻の別荘だったからです。 「人の行く裏に道あり花の山」を座右の銘とした、常識に縛られな …

続きを読む>

大阪城公園の紅葉

大阪城天守

大阪巡りの第三弾は、大阪を代表する紅葉スポットである「大阪城公園」。 当初は訪れる予定ではなかったのですが、ホテルが目の前だったのと、ちょうど紅葉が見頃だったので、予定を変更して久しぶりに天守へ上ってきました。 今回はかなり混雑していたため、展望フロアとなっている8階まで、修学旅行生らとともに階段で上がりましたが、さすがに一気に上ると最後は結構膝にきました。 …

続きを読む>

真田丸、真田山陸軍墓地へ!

真田山陸軍墓地

連休中日となりましたが、天候にも恵まれ、紅葉スポットはどこも大賑わいという感じですね。 わたしはというと、今朝静岡へと帰ってきました。 先週奈良へと行ったばかりだったのですが、今回は観光ではなく、急遽所用で大阪へ行くこととなったため、週末の予定をキャンセルして、木曜日のラジオの放送後、大阪へと向かいました。 金曜日に無事に今回の目的を果たし、そのまま帰るのも …

続きを読む>

岩船寺三重塔

岩船寺三重塔

奈良と京都の県境にあるお寺巡りの目的のひとつが、京都府木津川市にある「岩船寺(がんせんじ)」でした。 あじさい寺として知られるお寺ですが、ここに室町時代の1442年に建立されたと伝わる「三重塔」があります。 今回この初重が内部公開されていたので、須弥壇と来迎壁に描かれた壁画を見学してきました。 正面が「涅槃図」で、扉にはそれぞれ十二天のうち方位を司る「八方天 …

続きを読む>

笠置寺へ行ってきたよ!

先日西へと紅葉狩りに行くよ~!と書き込みましたが、時期的にはまだ少し早い感じでしたが、一足早く京都というか奈良というか、県境を旅してきました。 今回訪れたのは、京都の「相楽(そうらく)」エリア! 「相楽?どこだ?」と思う方がほとんどだと思いますが、地元の観光協会の方ともお話ししたのですが、やはり京都でありながら微妙なその位置関係から、観光促進に苦慮されている …

続きを読む>

紅葉狩りへ行こう!

梅ヶ島温泉

11月に入り、いよいよ紅葉シーズンとなりました。 身近なところでも、木々が色づき始め、梅ヶ島温泉あたりは見頃となっています。 ピーク時の「温泉湯滝」周辺は、一面真っ赤に染まり、本当に綺麗なのですが、近隣各県でも見頃となっている紅葉スポットが多くなってきました。 岐阜県の「飛水峡」では、豪快な峡谷の眺めに、色づいた木々が彩りを添えているようです。 同じく岐阜県 …

続きを読む>