もうすぐ土用の丑の日!

静岡では連日30℃超えのじっとり暑い日が続いていますが、この時期のスタミナ食と言えば”うなぎ“ですね。 今年は夏に土用の丑の日が2回あり、一の丑が7月20日で、二の丑が8月1日となっています。 シラスウナギの乱獲問題などもあり、うなぎの価格も高止まり状態で、なかなか庶民には普段手が出せない感じですが、そうは言っても土用の丑と聞くと、や …

続きを読む>

もうすぐ夏越の大祓!

茅の輪くぐり

梅雨らしい日が続いていますが、今年もあと一週間余りで半年が過ぎようとしています。 年初の願いが叶いつつある人、程遠い状況にある人、また思わぬ災いにあってしまった人など様々でしょうが、半年の節目に行われるのが「夏越の大祓」です。 そろそろ県内の神社も茅の輪の準備が始まっており、「茅の輪のくぐり」ができるようになってきますが、今年は30日が土曜日ですので、月末に …

続きを読む>

紫陽花の季節に・・・

だんだんとしっとりとした日となってきて、アジサイの季節となりました。 観光に訪れて、晴れの日じゃなくてもそれはそれで趣があるのがあじさい園で、逆に休日お天気が悪かったら訪れるのにぴったりな場所とも言えます。 是非、静岡の紫陽花の名所へお越しください! 6月1日からは、下田の「あじさい祭」も始まりますよ!

続きを読む>

今が見頃!静岡・伊豆のバラ園へ!

GWが明け、5月もあっという間に折り返しとなりましたが、この時期の楽しみはバラ! 島田市の「島田市ばらの丘公園」では、現在「島田ばらの丘フェスティバル」が開催されており、春バラが見頃となっています。 また河津町の「河津バガテル公園」も見頃が続いており、今週末にはライトアップナイト営業も行われます。 あの18世紀のフランスに舞い降りたかのようなの異国情緒たっぷ …

続きを読む>

晴れたらすぐに見に行こう!

伊東MAGARI雛

全国的に大荒れの天気になっているようですが、今日から3月ですね! 3月と言えばひな祭り! 静岡県でも2月より雛人形の展示があちこちで行われていますが、困ってしまうのが屋外の飾りつけですね。 「かつうらビッグひな祭り」など、雨の日はもちろんのこと強風でも転げ落ちたり飛んでいったり・・・と、どうしても中止になるケースが多くなります。 静岡のひな祭りでも、「伊東M …

続きを読む>

今年は激戦!? 節分・豆まき

節分

今年は年明けから充実した日々を送っているせいか、例年とは違って、あっと言う間に行ってしまう1月ではない感じです。 驚かされる出来事も多く、また目先の仕事も山積みながら、前向きでクリエイティブな仕事が多いせいか、バタバタしている感じでは無く、日々確実に前進していることが良かったのかもしれません。 さて明後日から2月となりますが、2月といえば節分ですね! 静岡で …

続きを読む>

今年も残すところ2週間余り…

12月も半ばとなり、今年も残すところ2週間余り。 今年の後半は、昨年のHTML5化に続き常時SSLへの対応等で、ほとんどWeb関係の仕事で忙殺されてしまいました。 ろくに紅葉を楽しむ暇もなく、気づけば年末へと・・・ 年々加速度的に新しい技術が導入されていくわけで、来年はAppleのITP対応等でまたひと騒動ありそうです。 さて街にはイルミネーションが灯り、ス …

続きを読む>

猿舞を見に行こう!

猿舞の面

東京では、すでにソメイヨシノが満開とのことですが、静岡ではやっと開花・・・と思ったら、一気に満開へと進んでいるようですね。 今週末は、あちこちの静岡のお花見スポットで、お花見が楽しめそうですね! さてそんな桜の季節の8日土曜日に、島田市にて「東光寺日吉神社 猿舞」の奉納行事が執り行われます。 静岡県の無形民族文化財に指定されている舞で、雄雌の猿の面を被った2 …

続きを読む>

大荒れの新年度に・・・

お花見

3月31日を迎え2016年度も今日で終わりとのことで、明日より新年度がスタートします。 例年なら、桜も見頃を迎え、穏やかな日々が続くはずなのですが、今年はしばらく天気も悪く、またこの時期としてはかなり冷え込むようです。 今日から「静岡まつり」も始まっており、明日からは「金比羅山・瀬戸川桜まつり」や「かんばら御殿山さくらまつり」なども開催されるのですが、今年は …

続きを読む>

早咲き桜

早咲き桜越しの富士山

寒さは残りつつも、静岡は春真っ盛りという感じで、昨日も「桜まつり」があちこちで開催されました。 河津桜が注目されてからというもの、静岡のお花見スポットの中でも、県内各地の早咲き桜にスポットが当たるようになり、あたみ桜・土肥桜・かんなみ桜など、伊豆半島ではあちこちで早咲き桜を見に、県内外から多くの見物客が訪れるようになりました。 今やお花見シーズンと言えば、ソ …

続きを読む>