駿河湾★百景をご覧の皆様へ


●伊豆・駿河観光ガイド『駿河湾★百景』をご覧の皆様へ

 伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。この『駿河湾★百景』は、私の愛する「静岡県の観光資源の再発見!」をテーマに、駿河湾を囲む、伊豆・駿河(静岡県東部・中部)の名勝・史跡の数々や話題の観光地、草花、お祭りなどを、写真とコメントで綴ってご紹介していく旅行サイトです。

 風光明媚な景勝地や、時代を感じる史跡の他、駿河湾地区に残る小さなお祭りから、地元民ならではのおすすめスポットなど、一般的な伊豆や静岡の観光ガイドに出てくるような観光資源という枠にとらわれずに、わたくし星★聖が実際に訪れ、静岡を感じる場所・モノなどを、わたしなりの視点で採り上げご紹介していくサイトです。

恋人岬 駿河湾一帯の観光地と言うと、富士山を中心としたエリアや、旅行雑誌やテレビの旅番組などで登場する伊豆の温泉地ばかりが注目されていますが、静岡にはまだまだたくさんのすばらしい観光スポットが眠っています。わたくし自身、静岡に移り住んでから10年が過ぎた後に、はじめて自宅から歩いていける山間に、素晴らしい古刹が眠っていることに気付きました。もちろん観光ガイドにも登場しないような古刹なのですが、わたしの感性に訴えるものをこのお寺に感じました。そんな日の当たらない場所にも目を向けて欲しいという願いが、この伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』にはこめられています。

 このサイトを作成するにあたり、二つの点に注意しました。ひとつは数多くあれもこれも詳しく地元の観光資源を紹介すればするほど、県外から訪れる旅行者にとっては使いにくいサイトになるという点です。すべてを同じレベルで紹介してしまうと、どれがおすすめかわからなくなり、それだったら厳選して数を絞った方が使いやすいという点です。

 このような事態を避けるために 伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』では、地元の方が散歩がてら訪れるような場所と、限られた時間とお金を使って静岡までお越し頂く旅行者におすすめしたい場所とをわかりやすくするために、旅シュランの評価による5段階の★ランクを採用しています。1つ星の観光資源が数多く掲載されているのは、地元の方々に地元の観光資源を再発見して欲しいという願いがこめられているからです。

韮山反射炉 それと二点目は、地元だからと言って、地元の観光資源を過大評価しないということです。こちらも旅シュランの評価基準を採用することで、日本全国の観光資源と同レベルで評価を行っています。静岡の観光資源に五ツ星を付けられないというもどかしさもありますが、県外から訪れる方にとってわかりやすいサイトとするため、姉妹サイトである『名勝・史跡★百景』と同様の評価基準となっています。

 わたしは静岡生まれでも静岡育ちでもありません。まだまだ毎日富士山を見られるだけで感動してしまう人間です。また全国を巡る旅も続けている中でこのサイトを立ち上げました。そういうこともあり、全国の観光スポットとの評価比較で伊豆・駿河の観光資源のレベルを感じていただければと思います。

 春のお花見、夏の海、秋の紅葉、冬景色、そして日本古来の伝統行事やお祭りなど、駿河湾を巡る旅には、駿河湾を巡る旅ならではの、素朴で心温まる旅路があります。ひとり旅や家族旅行、伊豆の温泉巡りなどの旅に出かけた際には、ちょっと寄り道して、それら駿河湾に眠る観光スポットにも足を運んでみてください。
 遠く霊峰富士を望み、駿河湾の自然に触れ、心の赴くままに足を進めて行く中に、きっとステキな観光資源との出逢いがありますよ!

                         

●『駿河湾★百景』のページ構成について

■ボタン

HOME・・・伊豆・駿河観光ガイド『駿河湾★百景』のトップページへ!

100景検索・・・百景検索のページへ!

プロが選ぶ温泉宿・・・プロが選ぶ温泉宿『名湯・秘湯★百湯』へ!

宿泊予約・・・旅Podの「国内宿泊予約」のページへ!

するナビ!・・・駿河湾観光連盟の公式サイト「駿河湾NAVI」へ!

Page Top・・・このページの先頭に戻ります。

■評価

 ★★★★★:一生に一度は、日本人なら必ず見ておきたいもの。
 ★★★★ :そのものだけを目当てに、旅に出かけてもよいもの。
 ★★★  :この地を巡る旅の計画の柱になりうるもの。
 ★★   :少し遠回りしてでも旅の計画へ入れておきたいもの。
 ★    :この地を巡る旅のルート上にあるのなら計画へ入れておいて損は無いもの。

■グラフ項目  ※詳しくは 旅シュラン のホームページにてご確認ください。

ロケーション
 立地や周囲の環境、そこからの眺望による心身への影響度。特にそこからの眺めが、開放感を感じ快適さやリフレッシュにつながるかどうか。

美しさ
 そのもの自身が放つ美しさや芸術性の素晴らしさの度合い。外観、造り、輝きなどの美的要素。そこからの眺めの美しさはロケーションでの評価となり、ここでは評価しない。

遊び・学び
 そのものを楽しむ遊戯性や集う楽しみ、散策の楽しみ、そこから新しい発見をしたり知識の向上が図れたりする学習性の度合い。特に日本の伝統文化を感じたり、日本人の心が養われる度合いなど。

存在感
 観光資源としての規模や存在感、全国的な知名度や集客力など、そのものが持つ魅力度。単なる人気ではない。

和心・日本らしさ
 日本人の魂を揺さぶる原風景や伝統文化、わびさび、匠の技など、そのものに伝統や和心、日本らしさ趣を感じる度合い。

独創性・希少性
 全国的に見ても特異な観光資源としての希少性やオリジナリティーがあるか。独創的でお宝度合いの高いものなど。