吉田松陰拘禁の跡

伊豆・駿河観光ガイド 静岡・伊豆100景を検索 吉田松陰拘禁の跡

Vol . 194

吉田松陰拘禁の跡 / 吉田松陰拘禁之跡

Shimoda

下田

1つ星評価

吉田松陰拘禁の跡

Presented By 星★聖

吉田松陰拘禁の跡(下田)

ホテル・旅館の宿泊予約 プロが選ぶ温泉宿
吉田松陰拘禁の跡をご覧の皆様へ

星★聖の吉田松陰拘禁の跡の3つのポイント

吉田松陰が、自首後に一時的に拘禁された所だよ!

幕末の志士 吉田松陰が、1854年にペリー提督を乗せ下田港に入港していたポーハタン号へ、金子重輔(金子重之輔)とともに 柿崎弁天島 より小舟で近づき密航を企てるも、条約締結直後に信義に反すると拒絶され、柿崎名主 増田平右衛門宅に自首した後、下田奉行所に連行され一時的に拘禁されたのが、当時ここに建っていた長命寺で、吉田松陰拘禁之跡として1976年5月27日に下田市の史跡になっているよ! その後平滑の獄に移され、取り調べ後、江戸伝馬町の獄に移送されたんだよ!

伊豆八十八ヶ所霊場の第42番札所だった所だよ!

もともとは平安時代の初期に創建され、明治時代の廃仏毀釈により廃寺となった、宝光院長命寺というお寺が建っていた場所で、伊豆八十八ヶ所霊場の第42番札所、伊豆横道三十三観音霊場の第23番札所だったんだよ! 現在は、長命寺の聖観音像を引継いぎ併合した 長楽寺 が札所となっており、吉田松陰ゆかりの遺品も引き継がれ展示されているよ!

平滑の獄が再現されている下田開国博物館へ行こう!

かつて平滑の獄があった下田開国博物館に行くと、吉田松陰の足跡がよくわかるよ!

吉田松陰拘禁の跡の見どころ

温泉マイスター 星★聖の署名 星★聖(ほし たかし)

吉田松陰拘禁の跡の地図