蛭ヶ小島

伊豆・駿河観光ガイド 静岡・伊豆100景を検索 蛭ヶ小島

Vol . 195

蛭ヶ小島 / 蛭が小島 / 蛭ヶ島公園

Nirayama

韮山

3つ星評価

蛭ヶ小島

Presented By 星★聖

蛭ヶ小島(韮山)

ホテル・旅館の宿泊予約 プロが選ぶ温泉宿
蛭ヶ小島をご覧の皆様へ

星★聖の蛭ヶ小島の3つのポイント

源頼朝が旗揚げするまでの約20年間過ごした所!?

1159年の平治の乱後、14歳で伊豆配流となった源頼朝が、1180年に34歳で旗揚げするまでの約20年間を過ごしたとされる所だが、平安時代末期の遺構は発掘されておらず、史書『吾妻鏡』にも蛭島の記述のみで具体的な場所は不明。ちなみに狩野川に点在した大小の中州の中で、小さい島であったことから「蛭ヶ小島」と言われ出したとか…

蛭ヶ島公園は、秋山富南の蛭島推定地なんだよ!

蛭ヶ島公園は、江戸時代に安久村の秋山富南が『豆州志稿』の編纂過程で蛭ヶ島と推定し、1790年に撰文、韮山代官だった34代 江川英征の家臣 飯田忠晶が『蛭島碑記』を建てた場所で、旧韮山町が2003年~2004年にかけて整備した公園。園内には、1893年に荻原正夫が建てた秋山富南の頒徳碑や、遺跡『蛭ヶ小島』の石碑、梛の葉の縁結びの碑、若き日の源頼朝と北条政子をイメージして2003年に建てられた『蛭ヶ島の夫婦』の銅像がある他、2007年にオープンした「蛭ヶ島茶屋」がある。

『蛭ヶ島の夫婦』の銅像横に立って、一緒に眺めてごらん!

2人の視線の先には雄大な富士山がそびえ、のどかな田園風景が広がっているよ!

蛭ヶ小島の見どころ

温泉マイスター 星★聖の署名 星★聖(ほし たかし)

蛭ヶ小島の地図