伊豆市観光ガイド『湯道』

伊豆・駿河観光ガイド 静岡・伊豆100景を検索 湯道

Vol . 242

湯道

Amagi

天城

3つ星評価

湯道

Presented By 星★聖

湯道(天城)

ホテル・旅館の宿泊予約 プロが選ぶ温泉宿
湯道をご覧の皆様へ

星★聖の湯道の3つのポイント

かつて地元民が川原の湯に通うために通った道だよ!

文人墨客にも愛された、古き良き 湯ヶ島温泉 の風情を今に伝える道だよ! 残念ながら廃業となった旅館や渡れなくなった橋など、荒廃した温泉地の姿が目に付くようになったけど、それも含めて湯まちの風情を感じてみよう!

自然豊かな散策路だよ!

新緑と紅葉シーズンがおすすめで、歴史が感じられる道沿いの案内石や句碑・共同浴場や飲泉所などを巡ろう! 伊豆の踊子を模したマンホールなど、注意して散策すると面白いものもあるよ!
湯ヶ島温泉口バス停から県道59号へ入り30m程で左手に「湯道」入口がある。水路沿いに歩くと、かつての「木漏れ日の湯」があり、白壁の先に「湯道の碑」、西平橋バス停付近に共同浴場「河鹿の湯(かつての西平の湯)」や川端康成ゆかりの「湯本館」、川下に「犬猫温泉」などがあるよ! そこから「出会い橋」へと向かい、時間があれば「梶井基次郎文学碑」や共同浴場「世古の湯」などがある世古峡へ足を伸ばしてみよう!

湯道がある湯ヶ島温泉は、多くの文人墨客に愛された温泉だよ!

川端康成が『伊豆の踊子』を執筆し、井上靖が幼少期を過ごし『しろばんば』の舞台になった所!
与謝野晶子や若山牧水・梶井基次郎・萩原朔太郎・松本清張など、多くの文人墨客が訪れているよ!

湯道の見どころ

温泉マイスター 星★聖の署名 星★聖(ほし たかし)

湯道の地図