駿河湾★百景トップページ 奥大井観光ガイド 『夢の吊橋 100景リスト
夢の吊橋 Vol.35 夢の吊橋(川根本町)
「橋」部門
- Sumatakyo -
夢の吊橋 寸又峡
Presented By 星★聖
駿河湾NAVI 『するナビ!』 夢の吊橋(川根本町) プロが選ぶ温泉宿
『夢の吊橋』をご覧になるにあたって
ロマンチックな伝説を持つ橋

21世紀に残したい日本の自然100選」や、「新日本観光地100選」にも選ばれている、大井川水系の上流、「朝日岳」と「前黒法師岳」(まえくろほうしだけ)を望む、南アルプスの麓に位置する静岡の観光名所「寸又峡」(すまたきょう)に、ひとつの有名な橋があります。

大間ダムその橋の中央付近で、恋の願いをすると、その恋が叶えられる・・・という、ロマンチックな伝説を持つ橋として、若い女性やカップルに人気となっているその橋が、寸又峡を代表する観光スポットとなっている『夢の吊橋』です。

2012年には、旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが選ぶ、死ぬまでに一度は渡ってみたい「世界の徒歩吊り橋10選」にも選ばれています。

「夢の吊橋」は、寸又峡を流れる「寸又川」を堰き止め造られた、「大間ダム」に架かるつり橋で、全長90m、高さ8m鉄線のつり橋となっています。

寸又峡周辺には、いくつかつり橋があり、また下流の大井川には、長さが220mの「塩郷の吊橋」とか「久野脇橋」と呼ばれる「恋金橋」という、「夢の吊橋」と形状の似たとても長いつり橋があるのですが、数値的には大したことのないこの「夢の吊橋」が、人気の観光スポットとなっているところには、それなりの訳があります。



3つのハイキングコース

この「夢の吊橋」への遊歩道の入口には、「美人づくりの湯」として知られる「寸又峡温泉」があります。

寸又峡温泉温泉街への入口には、水車が目印の駐車場があり、そこから温泉街を抜けていくと、車止めの先に、「夢の吊橋」に続く遊歩道が延びています。

この遊歩道は、「寸又峡プロムナードコース」と呼ばれ、この他「グリーンシャワーロード」、「外森山ハイキングコース」という3つのハイキングコースが、この寸又峡にはあります。

新緑の季節や秋の紅葉と、四季折々の自然が楽しめ、それぞれ大人から子供まで、気分をリフレッシュするには最高のハイキングコースとなっています。

コースにより、また楽しみ方によっても異なりますが、だいたいどのコースも1時間半~2時間もあれば、ゆっくりと満喫することができます。



定員は10名! 11名以上は危険!

夢の吊橋そんな寸又峡プロムナードコースにある「夢の吊橋」は、長さもさることながら、水面からの高さもそれほどないことや、幅は狭いながらも、横桟の上にまっすぐに伸びる2本の板が敷かれていることから、足の下が透けるということはないので、渡るのに思ったよりも恐怖感はないかと思います。

とは言え、揺れがダメな方はどんなつり橋でもダメでしょうから、手前までで諦めるか、どうしても対岸へ行きたい方は、グルリと「飛龍橋」の方を迂回してください。

橋に設置された看板には、定員は10名! 11名以上は危険!と書かれていますので、くれぐれも集団で一度に乗ったり、ふざけてとび跳ねたり大きく揺らしたり・・・などの行為は慎みましょう。

ちなみに一部の書籍には、定員5名とも記述されていますよ・・・



大渋滞の原因をつくらないように・・

そんな「夢の吊橋」ですが、シーズンオフや平日など、訪れる方が少ない時は大丈夫なのですが、通常は一方通行となっています。

夢の吊橋 上空より「夢の吊橋」がそうなので、必然的にこの遊歩道自体が一方通行のような感じになっていますが、橋の途中で引き返したり、長く立ち止まったり、周りの方々に迷惑にならないように心がけてください。

特に、ハイキング日和の連休や秋の紅葉の時期などには、前述のとおり人数規制により、この「夢の吊橋」の手前で行列ができたりします。

くれぐれも一方通行ということをお忘れのないように、一歩踏み出したら最後まで渡りきってください。

足もとに伸びる2本の板は幅が狭いので、後ろの人が横に避けて追い越すとなると、透き透きの桟の上に足をかけることとなり、こうなると怖い方も多いかと思いますので、大渋滞の原因をつくらないように気を付けてください。

ちなみにわたしは、大概朝一番でこの「夢の吊橋」に行っているので、通行規制にあった経験は一度もありませんが、団体客が訪れるハイシーズンの休日は、かなりの混み合いをみせるようです。



「夢の吊橋」を訪れるなら朝一番に!

朝一番の「夢の吊橋」は、ほとんど人影もなく、静寂の中に時折小鳥の鳴き声などが聞こえ、つり橋の途中で止まってゆっくり周囲の美しい景観を楽しんだり、橋を行ったり来たりすることも出来ます。

夢の吊橋登山と同じで、グリーンシャワーを浴びながら、自然を肌で感じ満喫するのには、早朝に限ります。

どこもそうですが、団体客に紛れての観光は、ただその場に行ったという印象だけになりがちで、自分たちのペースでゆっくり楽しむことも難しくなりますので、是非とも朝一番で、この「夢の吊橋」を訪れることをおススメします。

橋をむやみに揺らされたり、お尻を突かれながらの階段道では、良い思い出にはなりませんからね。



エメラルドグリーンに染まった湖面!

この「夢の吊橋」が架かる大間ダムのエメラルドグリーンコバルトブルーに染まる湖面は、実に美しいもので、裏磐梯の「五色沼」を彷彿させます。

夢の吊橋静寂の中、このエメラルドグリーンの湖面に浮かぶ橋の姿が、あまりにも神秘的で、幻想的な空間をつくりあげていることから、時にその光景が夢に浮かんで見える・・・ということで、「夢の吊橋」という名が誕生したとも言われています。

一説には、足がすくんだ恐怖体験から、夜中夢にまでみるとも言われていますが・・・。

それはさておき、この大間ダムのような美しい湖面を演出するものとして、よく光の波長の話とチンダル現象があげられます。

この光の波長とチンダル現象については、遊歩道にある説明看板にも、これらの説明が詳しくされています。

わたしは光の波長については、夕陽が赤いわけ・・・などとともに、色彩検定の学習テキストで学んだような気がしますが、チンダル現象については、この「夢の吊橋」を訪れた際に初めて耳にしました。

何だそれ?とお思いの方は、是非とも、「夢の吊橋」の下に広がるエメラルドグリーンの湖面、そして説明看板にて、現場・現物・現実にてお確かめください。

くれぐれも説明看板を見落とさないように!



「くろう坂」に「えっちら階段」

そんな「夢の吊橋」を渡りきると、すぐに「木こり橋」という、一見橋と気付かないような周囲に埋もれた感のある橋があり、その後「尾崎坂展望台」へ向けて、304段の階段道が続いています。

木こり橋この道のりが意外に大変で、大した距離ではないのですが、一気に上りきろうとすると、夏場などには息が切れてしまう感じの道となっています。

前述のとおり、「夢の吊橋」は基本的には一方通行ですので、つり橋が平気だった方でも、この階段道でやられてしまう方がいらっしゃるかもしれません。

また、つり橋が苦手で、やっとこさ渡りきりホッ!としていた人にとっては、二十苦となりそうです。

途中に、「やれやれどころ」という、ユニークな名がついた休憩所がありますので、そこで寸又峡の自然を眺めながら一服し、再度上りきってみてください。

ちなみに、この遊歩道にある階段道には、「くろう坂」「えっちら階段」という、名がつけられています。



何もないところが、寸又峡の魅力!

この「夢の吊橋」周辺には、特別これぞという見どころがあるわけではありません。

夢の吊橋しかしながら、この何があるというわけではない、何もない、ただありのままの手つかずの自然が残されているところに、この寸又峡の良さがあり、それをダム湖の湖上より眺められるところに、この「夢の吊橋」を訪れる楽しみがあります。

是非とも四季を変え時間帯を変え、この「夢の吊橋」を訪れて頂きたいものです。

ゆっくりハイキングを楽しんだ後には、帰リ道に、「山菜そば」や「とろろそば」、さらには「抹茶ソフト」に「川根茶」など、山間の町ならではの味覚が楽しめます。

あなたも恋のおまじないに、そして楽しい夢の続きを見に、この寸又峡「夢の吊橋」へ訪れてみてください。
- 夢の吊橋 -
夢の吊橋の 『旅シュラン』 評価スコア
『旅シュラン』とは?
夢の吊橋 情報
■所在地 川根本町千頭
■問合せ 0547-59-2746(川根本町観光協会)
■HP 寸又峡温泉観光ガイド
夢の吊橋 観光情報
奥大井観光スポット
川根本町観光協会
静岡市観光協会
静岡県エリアガイド
静岡への格安航空券
静岡県のゴルフ場ランキング
夢の吊橋 地図
夢の吊橋 宿泊情報
徹底比較!お得な宿泊サイト予約
プロが選ぶ温泉宿
寸又峡温泉 島田駅周辺 静岡駅周辺
静岡グルメ情報
静岡県グルメ情報
  第1位 富士宮やきそば
  第2位 地魚・お刺身
  第3位 静岡おでん
静岡県の特産物
静岡県の特産物「うめぇ~ら」
  第1位 由比の桜えび
  第2位 沼津の干物
  第3位 焼津のマグロ
■□■ 星★聖 のココがポイント!「夢の吊橋」 ■□■
「夢の吊橋」を訪れるなら、朝一番がおすすめだよ!
「夢の吊橋」は定員10名!原則一方通行だよ!
光の波長とチンダル現象の説明看板をよく読んで、湖面の輝きの謎を理解しよう!
2012年にトリップアドバイザーが選定した、死ぬまでに一度は渡ってみたい「世界の徒歩吊り橋10選」に選ばれているよ!
温泉マイスター 星★聖
伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」夢の吊橋のページトップへ!
駿河湾NAVI 『するナビ!』 夢の吊橋(川根本町) 宿泊予約サイトの選び方
格安ビジネスホテル寸又峡温泉のランキング静岡県のゴルフ場ランキング名勝・史跡★百景WADAXの評判静岡・伊豆で陶芸体験静岡うなぎのうまい店
~ ♪あの街 この町 ここ最高! 奥大井観光ガイド 『夢の吊橋』 ~
駿河湾NAVI ♪あの街 この町 ここ最高! 夢の吊橋
100景リスト ― 伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』 ―
ホームページ内の写真や記載内容の無断転用を禁じます。
Copyright(C) surugawan navi,All Rights Reserved.
駿河湾★百景トップページ