熱川温泉のランキング

伊豆の温泉宿ランキング

熱川温泉の旅館・ホテルの宿泊予約

  • 熱川温泉のランキング
  • 熱川温泉の宿泊予約
  • 熱川温泉の高級旅館
  • 熱川温泉のホテル
  • 熱川温泉の隠れ家

熱川温泉ランキング

  • 熱川温泉のランキング1位

    熱川温泉 ランキング1位

    奥熱川 奈良偲の里 玉翠

    奥熱川 奈良偲の里 玉翠

    〒413-0302 東伊豆町奈良本39-1

    そこは里山の趣あふれる理想郷。広大な敷地の中には、手つかずの自然と四季の移ろいが感じられる美しい庭園があり、清らかな風と緩やかな時の流れから、和歌を詠みたくなるような心の優雅さが感じられ宿!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 熱川温泉のランキング2位

    熱川温泉 ランキング2位

    伊豆大島を正面に臨む眺望絶佳の宿 熱川館

    熱川館

    〒413-0302 東伊豆町奈良本981-3

    伊豆大島を正面に望み、日の出・いさり火・ムーンロードと、変わりゆく絶景を満喫できる眺望絶佳の宿。もちろん伊勢海老やアワビ・金目鯛などの海の幸も堪能できる!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 熱川温泉のランキング3位

    熱川温泉 ランキング3位

    熱川プリンスホテル

    熱川プリンスホテル

    〒413-0302 東伊豆町奈良本1248-3

    熱川温泉街の高台に位置し、全室オーシャンビューで、自慢の温泉は美肌の湯! 相模灘から揚がる海の幸や、源泉を使ったヘルシーな名物料理「温泉蒸」が好評!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 熱川温泉のランキング4位

    熱川温泉 ランキング4位

    高台から海を望む絶景の宿 伊豆・熱川温泉 粋光(SUIKO)

    伊豆・熱川温泉 粋光 -SUIKO-

    〒413-0302 東伊豆町奈良本1271-2

    全室オーシャンビューの高台から海を望む絶景の宿。客室・大浴場・露天風呂のどこからでも、絶景の朝焼けやムーンロードが楽しめ、新鮮な海の幸は、舌もお腹も満足させてくれる。

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 熱川温泉のランキング5位

    熱川温泉 ランキング5位

    熱川大和館

    熱川大和館

    〒413-0302 東伊豆町奈良本986-2

    目の前に広がる太平洋と遠く伊豆七島を一望できる絶景宿! 大浴場や露天風呂・部屋風呂まで、すべて天然温泉かけ流しで、旅の疲れを癒しながら、心ゆくまで堪能できる。

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 熱川温泉のランキング6位

    熱川温泉 ランキング6位

    玉翠館

    玉翠館

    〒413-0302 東伊豆町奈良本971-1

    2つの自家源泉を持ち、岩盤浴・砂風呂・貸切露天風呂など多彩なお風呂が人気!厳選された贅沢な海の幸を使った海鮮料理は目でも舌でもお楽し頂け、お料理目当てのリピーターさんにも人気の宿!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 熱川温泉のランキング7位

    熱川温泉 ランキング7位

    懐かしの自然湯 一柳閣

    懐かしの自然湯 一柳閣

    〒413-0302 東伊豆町奈良本987-1

    貸切露天風呂は、予約無しで何度でも無料で自由に入り放題! 海の見える源泉露天風呂客室や、源泉直引きで部屋食のコクーンスイートも魅力的でプライベートを満喫!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

熱川温泉とは?

江戸城築城の功労者である太田道灌が発見したと伝わる温泉地。熱海から国道135号線を南下していくと、この熱川温泉あたりから一気に南国ムードが漂いだす。眼前には青い空と白いビーチが広がっており、夏は海水浴場としても有名なところだ。

 そんな美しいビーチを抱える町のあちこちで「自噴泉」が立ち上る光景が見受けられ、そのほとんどの源泉が100℃近いという、まさに熱川というその名に相応しい泉温が自慢の温泉地だ。泉質は「ナトリウム - 塩化物・硫酸塩泉」が主流となっている。

 「熱川ほっとぱぁーく」や「熱川湯の華ぱぁーく」などの足湯施設の他、海岸沿いには名物の「高磯の湯」などがあり、宿以外にも温泉が楽しめる。

熱川温泉の泉質

塩化物泉・単純温泉

熱川温泉の泉温

高温泉(42℃以上)

熱川温泉の効能

一般適応症
●筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり
(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫などの慢性期)
●運動麻痺における筋肉のこわばり
●冷え性,末梢循環障害
●胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)
●軽症高血圧
●耐糖能異常(糖尿病)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息又は肺気腫
●痔の痛み
●自律神経不安定症・ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ状態など)
●病後回復期
●疲労回復・健康増進

特に、
●塩化物泉は、切り傷・末梢循環障害・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症 に適応。飲泉では、萎縮性胃炎・便秘 にも!

●単純温泉は、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態 に適応!

※泉質別適応症については、温泉法の平成26年改訂に基づくもので、詳しい泉質や飲泉が可能かどうかは、源泉ごと施設ごとに異なるので、要確認のこと!

熱川温泉ってどこ?

このページの先頭へ