戸田温泉のランキング

伊豆の温泉ランキング

戸田温泉のホテル・旅館の宿泊予約

戸田温泉ランキング

戸田温泉とは?

駿河湾上に浮かんでいるような富士山の絶景が望める、抜群のロケーションを誇る戸田温泉。戸田温泉の歴史は実は非常に浅く、伊豆半島にあって長い間温泉のなかったエリアであり、湯が湧いたのは昭和も終わりの1986年だ。泉温は51.8℃で、泉質は「ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉」が基本となる。

 戸田エリアが温泉が無くても人気だったのは、そのロケーションの良さもあるが、なんと言っても戸田港から水揚げされる旬の魚介類が味わえるからで、中でも名物の「高足ガニ」は絶品であり、今でもこれを求め多くの観光客が訪れる。他にも伊勢海老やアワビなどの海の幸が味わえ、豪華な海鮮料理が自慢の温泉地だ。

戸田温泉の泉質

硫酸塩泉
ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉

戸田温泉の泉温

高温泉(51.8℃)

戸田温泉の効能

一般適応症
関節リウマチ変形性関節症腰痛症神経痛
 五十肩打撲捻挫
 (筋肉・関節の慢性的な痛み・こわばり)
運動麻痺(筋肉のこわばり)
冷え性末梢循環障害
胃もたれ腸のガス(胃腸機能の低下)
●軽い高血圧
糖尿病(耐糖能異常)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息肺気腫
痔の痛み
自律神経不安定症睡眠障害うつ状態
病後回復疲労回復健康増進

特に 泉質別の効能 として、
【硫酸塩泉】
切り傷末梢循環障害冷え性うつ状態皮膚乾燥症
飲泉は胆道系機能障害高コレステロール血症便秘 に適応!

※適応症は『平成26年改訂 温泉法』に基づくもので、詳しい泉質や飲泉の可否については、源泉や施設ごとに異なるので要確認!

戸田温泉ってどこ?

このページの先頭へ