下田温泉のランキング

伊豆の温泉宿ランキング

下田温泉の旅館・ホテルの宿泊予約

  • 下田温泉のランキング
  • 下田温泉の宿泊予約
  • 下田温泉の高級旅館
  • 下田温泉のホテル
  • 下田温泉の隠れ家

下田温泉ランキング

下田温泉とは?

坂本龍馬や吉田松陰など幕末の志士ゆかりの地であり、ペリーが来航しハリスが駐在し近代日本の扉を押し開け、日本の夜明けを迎えた港町下田。開国の歴史そのものが、今も町のあちこちに残っている。

 そんな港町である下田温泉の魅力と言えば、なんと言っても異国情緒南国ムード漂う中での、下田湾を見下ろす絶景の露天風呂や趣向を凝らした温泉リゾートの数々だ。宿ごとにそれぞれ特色があり、抜群の開放感とともにどれも"転地効果"が期待できる。

 泉質的には、低帳性で弱アルカリ性の 「単純温泉」がほとんどだが、同じ下田温泉ながら「下田セントラルホテル」の源泉だけは別格で、飲泉も可能なpH9.2を誇る美人の湯と呼ばれる「アルカリ性単純温泉」で、その泉質が素晴らしく美肌効果が期待できることから、特に人気が高い。

下田温泉の泉質

単純温泉

下田温泉の泉温

高温泉(42℃以上)

下田温泉の効能

一般適応症
●筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり
(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫などの慢性期)
●運動麻痺における筋肉のこわばり
●冷え性,末梢循環障害
●胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)
●軽症高血圧
●耐糖能異常(糖尿病)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息又は肺気腫
●痔の痛み
●自律神経不安定症・ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ状態など)
●病後回復期
●疲労回復・健康増進

特に、
●単純温泉は、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態 に適応!

※泉質別適応症については、温泉法の平成26年改訂に基づくもので、詳しい泉質や飲泉が可能かどうかは、源泉ごと施設ごとに異なるので、要確認のこと!

下田温泉ってどこ?

このページの先頭へ