伊豆高原温泉のランキング

伊豆の温泉ランキング

ホテル・ペンションの宿泊予約

伊豆高原温泉ランキング

伊豆高原温泉とは?

東京からのアクセスが比較的良く、周囲にオシャレなお店やレジャースポットがたくさんあるのが、伊豆高原の最大の魅力である。温泉が認知されていなかった時代より、伊豆高原は若者を中心に人気の観光地だっただけに、さらに魅力が増した感じで、今でもその人気ぶりは全く衰えていない。

 ここに自然あふれる環境と、駿河湾の美味しい海の幸が加わるため、宿選びにあたってはいろいろと迷ってしまうが、露天風呂はあっても温泉ではない宿泊施設も多いので、温泉を楽しみたいのなら注意が必要だ。

 その一方で、レジャー色が強く小洒落たペンションなどが多い印象だが、離れの一軒宿など、ロケーションを満喫できる隠れ家的な温泉旅館も増えてきており、探している方は要チェックの温泉地だ!

 ただし伊豆高原エリアの源泉名は、富戸温泉なども含め「対馬温泉」がほとんそで、源泉名と温泉地名が必ずしも一致しないことから、伊豆高原温泉の定義もエリアも泉質も曖昧である。

伊豆高原温泉の泉質

単純温泉・塩化物泉・硫酸塩泉

伊豆高原温泉の泉温

高温泉(42℃以上)・温泉(34℃以上~42℃未満)

伊豆高原温泉の効能

一般適応症
関節リウマチ変形性関節症腰痛症神経痛
 五十肩打撲捻挫
 (筋肉・関節の慢性的な痛み・こわばり)
運動麻痺(筋肉のこわばり)
冷え性末梢循環障害
胃もたれ腸のガス(胃腸機能の低下)
●軽い高血圧
糖尿病(耐糖能異常)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息肺気腫
痔の痛み
自律神経不安定症睡眠障害うつ状態
病後回復疲労回復健康増進

特に 泉質別の効能 として、
【単純温泉】
自律神経不安定症不眠症うつ状態 に適応!

【塩化物泉】
切り傷末梢循環障害冷え性うつ状態皮膚乾燥症
飲泉は萎縮性胃炎便秘 に適応!

【硫酸塩泉】
切り傷末梢循環障害冷え性うつ状態皮膚乾燥症
飲泉は胆道系機能障害高コレステロール血症便秘 に適応!

※適応症は『平成26年改訂 温泉法』に基づくもので、詳しい泉質や飲泉の可否については、源泉や施設ごとに異なるので要確認!

伊豆高原温泉ってどこ?

このページの先頭へ