桜田温泉のランキング

伊豆の温泉宿ランキング

桜田温泉の旅館・ホテルの宿泊予約

  • 桜田温泉のランキング
  • 桜田温泉の宿泊予約
  • 桜田温泉の高級旅館
  • 桜田温泉のホテル
  • 桜田温泉の隠れ家

桜田温泉ランキング

  • 桜田温泉のランキング1位

    桜田温泉 ランキング1位

    桜田温泉 山芳園

    桜田温泉 山芳園

    〒410-3625 松崎町桜田569-1

    知る人ぞ知る、源泉100%でうなる泉質の西伊豆の名湯「桜田温泉」。目の前には那賀川沿いの桜並木と田園風景が広がり、のどかな自然に包まれた静かな湯宿。湯処は全5箇所で湯舟は7つ!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

桜田温泉とは?

桜田温泉は、泳げるほど大きな混浴大露天風呂と、源泉かけ流しの良質なお湯が自慢の「山芳園」の自家源泉を指す。pH8.5で低張性で泉温71.8℃の「ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉」の源泉を、全長約2kmにも及ぶ自作のらせん状の冷却装置にて、空気に触れさせず、圧力も抜かず、加水もせずに適温まで下げるという、とことん鮮度にこだわり、いかにして良質な天然温泉を湯舟に提供するかにこだわり抜いた湯宿だ。

 このお湯を源泉かけ流しで堪能できることから、泉質自慢の湯宿として定評があり、テレビや旅行雑誌にも数多く採り上げられている。炭酸泉でも無いのに、その泡付きの良さに驚かされることからも、温泉のフレッシュさが伝わってくる。

 温泉成分的にも非常に素晴らしく、旧泉質名でいうところの「含石膏-芒硝泉」で、ミネラル成分が豊富な療養泉として飲泉も可能で、保健所より正式に許可を取得した飲泉所も設けられている。柄杓やコップで手軽に飲用できる他、飲む温泉パワーとして「療養飲泉」としてペットボトルも販売されている。

桜田温泉の泉質

硫酸塩泉

桜田温泉の泉温

高温泉(42℃以上)

桜田温泉の効能

一般適応症
●筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり
(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫などの慢性期)
●運動麻痺における筋肉のこわばり
●冷え性,末梢循環障害
●胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)
●軽症高血圧
●耐糖能異常(糖尿病)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息又は肺気腫
●痔の痛み
●自律神経不安定症・ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ状態など)
●病後回復期
●疲労回復・健康増進

特に、
●硫酸塩泉は、切り傷・末梢循環障害・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症 に適応。飲泉では、胆道系機能障害・高コレステロール血症・便秘 にも!

※泉質別適応症については、温泉法の平成26年改訂に基づくもので、詳しい泉質や飲泉が可能かどうかは、源泉ごと施設ごとに異なるので、要確認のこと!

桜田温泉ってどこ?

このページの先頭へ