土肥温泉のランキング

伊豆の温泉ランキング

土肥温泉のホテル・旅館の宿泊予約

土肥温泉ランキング

土肥温泉とは?

ギネス認定の世界一の花時計がある「松原公園」や「土肥金山」があることで知られる土肥温泉は、駿河湾を横断する「駿河湾フェリー」の出航地でもあり、多くの文人墨客に愛された、西伊豆を代表する温泉地となっている。

 江戸時代初頭の1611年に、金鉱採掘中に発見された開湯400年の歴史ある温泉地で、現在もその温泉が「まぶ湯」として旧坑道入口に残っており、土肥観光の名所のひとつとなっている。

 土肥温泉の湯は、6本の微妙に泉質の異なる源泉を合わせた混合泉で、泉温57.8℃で低張性でpH8.4の弱アルカリ性の「カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉」となっている。

 温泉街に、「元湯」「楠の湯」「屋形」「弁天の湯」の4つの共同浴場と「黄金の湯 足湯」があり、一般の利用も可能となっている。

土肥温泉の泉質

硫酸塩泉
カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉

土肥温泉の泉温

高温泉(57.8℃)

土肥温泉の効能

一般適応症
関節リウマチ変形性関節症腰痛症神経痛
 五十肩打撲捻挫
 (筋肉・関節の慢性的な痛み・こわばり)
運動麻痺(筋肉のこわばり)
冷え性末梢循環障害
胃もたれ腸のガス(胃腸機能の低下)
●軽い高血圧
糖尿病(耐糖能異常)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息肺気腫
痔の痛み
自律神経不安定症睡眠障害うつ状態
病後回復疲労回復健康増進

特に 泉質別の効能 として、
【硫酸塩泉】
切り傷末梢循環障害冷え性うつ状態皮膚乾燥症
飲泉は胆道系機能障害高コレステロール血症便秘 に適応!

※適応症は『平成26年改訂 温泉法』に基づくもので、詳しい泉質や飲泉の可否については、源泉や施設ごとに異なるので要確認!

土肥温泉ってどこ?

このページの先頭へ